ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

お勧め機種紹介

ドコモの2019年夏モデルを機種変更用にまとめてみます! 全機種操作してみました!

投稿日:

ついに2019年・ドコモの夏モデルが発売開始されています!

 

むっ!? 今回は着物バージョンで攻めるのね!?

 

お祭りですから!

2019年夏モデル、Galaxy S10+ Olympic Games Editionを含む全10機種が登場します!

私が買いたい1台を見つけるべく、全機種確認していきますね!

 

私も欲しい・・・。着物。

 

ドコモ2019年夏・高価格帯モデルをご紹介します!

 

花柄がかわいくて羨ましいわ・・・。

 

私も気に入ってるんです!

 

私もdカード GOLDのボーナス一括払いで買っちゃおうかしら。

 

まりちゃん、浴衣よりも先にドコモの夏モデルです!

ドコモ・2019年夏モデルの大きな特徴は、全機種が新プラン・ギガホ/ギガライト開始後に発売されるモデル、という点です。つまり2019年6月1日以降ですね。

そのため、月々サポートや端末購入サポートが適用することはありません!

 

月サポ、端サポなかったら、メチャメチャ高いんじゃないの・・・。

 

代わりに、スマホおかえしプログラムというサービスが開始されて、旧プランでも新プランでも利用できるようになるんですが、高価格帯のモデルのみが対象で、次の買い替え時期によってもメリットが増減するので、月サポ・端サポの代替割引になるかというと一概に言えない感じですね。

ともかく、まずはその、スマホおかえしプログラム対象になる、2019年夏モデルの「高価格帯スマホ」について見ていきます!

▼▼

ドコモのスマホおかえしプログラムは超微妙!? 理解できるまで超解説します!!

Galaxy S10/S10+/S10+ Olympic Games Editionは絶対欲しいワクワクモデルです!

Galaxy S10
SC-03L
Galaxy S10+
SC-04L
Galaxy S10+
Olympic Games Edition
SC-05L

 

毎度毎度、ということになるけれど、結局「これ欲しいぃぃいい!」と思わせる機種っていうのは限られていて、その中の一つはやっぱりGalaxyよね。

 

なんかもう、頭一つ抜けてますよね。特に私が今回欲しいのは、Galaxy S10+ Olympic Games Editionです!

 

トリプルカメラ、最高レベルのスペック、約6.4インチディスプレイにディスプレイ上での指紋認証、大容量バッテリーとその充電を供給できるワイヤレスパワーシェア・・・。求められているすべての要素を持ちながら、なおかつさらに一歩先の機能を取り入れた、最高水準のスマートフォン、それが、Galaxy S10+です!

Galaxy S10も、スペック等はS10+とほぼ同等で、違いとしては電池容量がやや少なかったり、ディスプレイがやや小さい約6.1インチであるという点、そしてインカメラがシングルという点くらいです。

どちらも最高水準のスマホとして利用できます!

 

とにかく性能が高いのはやはりカメラで、今回はトリプルカメラをワンタップで切り替えて撮影できる機能もあって、本当に便利! かつカンタン! それでいて高画質!

 

また、Galaxy S10+については、ドコモオンラインショップ限定モデルとして、「SC-05L Olympic Games Edition」が発売されました!

スペックはそのままに、東京2020オリンピック限定デザインと、限定の個装箱と同梱品が特徴です! スマホ本体のアプリが大きく違うとか、オリンピック特別コンテンツが入っている、というわけではありません。

ワイヤレスヘッドホン・「Galaxy Buds」が同梱されているので、予約購入キャンペーンでGalaxy Budsをもらい損ねた人は、狙う価値はありそうです

 

オリンピックモデルが何としても欲しいわ! 今すぐ購入よ!!

▼▼

ドコモのGalaxy S10 SC-03Lをレビューします! 機種変更お勧めです!

 

Xperia 1 SO-03Lは過去最高のエクスペリアですけど、細長いです!

 

ちょっとちょっと! 今回のXperia、細長すぎじゃない!?

 

そうなんですけど、21:9のシネマワイドディスプレイで、映画を見るのに最適なんですよ!

 

今回のSONYフラッグシップモデル・Xperia 1 SO-03Lは、Xperia初のトリプルレンズカメラを搭載し、映画を見るだけじゃなくマルチウィンドウとしても利用しやすい21:9シネマワイドディスプレイを採用した、最新モデルです!

スペック的にはGalaxyには及ばない部分もあるにはあるんですけど、とはいえ十分すぎる性能で、ディスプレイの美しさはそのままに前機種のXperia XZ3をさらに超えてきた感じで期待大です!

 

カメラはねぇ、トリプルレンズカメラはいいんだけど、実際それがどこまで活躍していい感じの写真が撮れるか、なのよ。ちょっと触った感じではまだわからなかったわ。

 

私は逆に、すごく好意的に感じましたよ! どこまでこだわるか、というところかもしれません。比較しちゃうと、Galaxyに票が入るのはさすがに仕方がありません! そこは割り切りましょう!

▼▼

ドコモのXperia 1 SO-03Lに機種変更するべき!?

AQUOS R3は10億色の表現力と2倍の明るさがすごすぎます!

 

ついに・・・AQUOS R3だけになってしまったわ・・・。

 

えっ、まりちゃん、何がですか!?

 

ホームキー搭載のスマホのことよっ!

 

あー、なるほど。AQUOS R3の指紋センサー兼ホームキーですね。そういえばまりちゃんは、ホームキーがあるiPhone 8使ってましたね。

おっしゃる通り、それもAQUOS R3の特徴の一つと言えそうです。

他にも、10億色という表現力と2倍の明るさのディスプレイは注目に値します!

 

全体のスペックが満遍なく強化されているAQUOS R3 SH-04Lは、「日本で最も売れているAndroidスマートフォン」であるAQUOSのフラッグシップにふさわしいモデルです!

ディスプレイはより大きく、より明るく、表現力は劇的にアップしました。

具体的には、AQUOS R2と比べて、ディスプレイは約6.0インチから約6.2インチになり、明るさは2倍になり、表示可能色数は1,677万色から10億色になりました。アウトドアビューにも対応し、明るい場所でも見やすくなりました。

その進化は、観た瞬間にわかります。

 

カメラも、手ブレではなく被写体ブレ補正に対応したことで、動く被写体を撮影する際も今まで以上に一瞬を綺麗に切り取れるようになりました。

また、20MピクセルセンサーやF値1.7レンズにより、非常に明るい写真が撮れるように進化しています。

カメラはAQUOS R2の特徴を受け継ぎ、静止画専用カメラと動画専用カメラのデュアルカメラを搭載。

お勧めの一台です!

 

HUAWEI P30 Proの行方はいかに。。。

 

今回、まさかの展開で予約が一時停止されてしまったのが、HUAWEI P30 Pro HW-02Lです・・・。

 

こればっかりはねぇ。実は、今回No.1の呼び声も高かったんだけどね。残念、というしかないね。

 

なんとかアメリカとの関係改善されて、無事発売されるのを願うばかりです。

 

HUAWEI P30 Proは、アメリカからのHUAWEI向けの輸出禁止措置によって、Google、インテル、クアルコムなど相応たる企業からのハードウェア・ソフトウェアの供給が停止されることになり、ユーザーに対して安心して利用できる状態を保証できないということで、ドコモ・au・ソフトバンク、それぞれにてHUAWEI製スマホの新機種発売が停止されました。

機種としてはLeicaクアッドカメラ搭載の、世界一のカメラを持つスマートフォンとして、またそのデザイン性の高さ、それでいて価格が比較的安いということもあって、かなり人気を集める可能性があっただけに、非常に残念な展開になってしまいました。

今は今後の展開を見守るしかない状況です。

 

ドコモ2019年夏・低価格帯モデルをご紹介します!

ドコモの高価格帯スマホ、つまりハイエンドモデルに対して、ドコモの低価格帯スマホが今回、4機種登場します! Xperia Ace、arrows Be3、LG Style2、Pixel 3aです!

従来よりも低価格帯の機種、数としてやや多めな感じもしますよね。

それはおそらく、月々サポート・端末購入サポートが終了することによって、高価格帯機種が買いにくくなり、低価格帯への需要の高まりが想定されているため、と思われます!

低価格帯の機種は、スマホおかえしプログラムの対象になりませんが、元々の価格帯が3万円~4万円程度で購入することができるため、感覚としては今までのdocomo with機種を購入するイメージになってくると思います。

各機種の特徴を押さえておきます!

 

Xperia Ace SO-02Lは待ちに待ったXperiaのミドルレンジモデルです!

 

お待たせしました! Xperiaのミドルレンジモデルが満を持して登場です!

 

なんとなく、Xperia A2なんかに似てるね。まぁ、ディスプレイは格段に広くなってるけど。

 

Compactシリーズにも似てますよね。ただ、それらのシリーズと違うのは、スペックを抑えて価格も抑えたモデル、ってことですね。

 

Xperia Ace SO-02Lの価格は、総額48,600円です!

今までのXperiaは、Compactシリーズでも7~8万円が相場だったので、Xperia Aceはさらに安い水準です。

そして、Xperia Aceの最大の特徴はまさにこの価格にあります!

 

スペック的には、安心して使えるSnapdragon630に4GBのRAMと64GBのROMを搭載、電池容量は2700mAhです。

電池持ち時間も約125時間とかなり持ちもよく、カメラについてはXperia Compactシリーズにもなかった、光学式+電子式のハイブリッド手ブレ補正も搭載しています!

驚くほど突出した性能はありませんが、安価にXperiaを手に入れたい、という方にとっては待ちに待ったスマートフォンと言えそうです!▼▼

ドコモのXperia Ace SO-02Lをレビューします! 機種変更お勧めです!

 

arrows Be3 F-02Lは「割れない・洗える」安心の日本製スマホ!

 

arrows Be3 F-02Lは、2018年夏モデルのarrows Be F-04Kの後継機種です!

安心の日本製スマホ・arrows Beの第三弾として、全体の特徴を維持しつつスペックアップして登場します。

 

来たわね! 洗えて割れないスマホ!

 

日本企業の富士通コネクテッドテクノロジーズが日本国内で日本の方のために作った日本製スマホです! 最近多くなっている海外製スマホには抵抗がある、という方に是非使っていただきたいです!

 

確かに、GalaxyやLG Styleは韓国だし、HUAWEI、ZTEは中国、SHARPは親会社は台湾の鴻海(ホンハイ)、Pixel、iPhoneはアメリカで、国内工場で作ってる日本製スマホなんてもう富士通以外全然残ってないね。

 

arrows 最大の特徴は、頑丈で洗えて使いやすい、というところですが、今回それらの特徴はそのままに、持ちやすさもかなり向上しましたし、指紋センサーは背面に移動し、Exliderが使いやすく、拡大もしやすくなりました。

はじめての方でも使いやすい機能も満載で、カメラも進化しています。

こだわりのarrowsは、ストラップホールやイヤホンジャックをそのまま残し、ワンセグの内蔵アンテナも引き続き搭載しているため、災害時の情報収集力にも秀でています!

SuperATOK ULTIASやスライドインランチャー、なぞってコピーなど、優れたarrowsの特徴をそのまま継承しているのもうれしいポイントです!

 

私はとにかく、小栗旬さんと山田孝之さんの「割れない刑事」の新CMが楽しみだったのよ! 見たみた??

 

みました!! 私もメチャメチャ楽しみにしてました!! 今回も相変わらずユニークでカッコいいお二人でしたね!

 

LG Style2 L-01Lはコスパ最高スマートフォンです!

 

今回もLG Style2は、「コスパの良さ」が売りになってるみたいね。

 

総額が38,880円なので、とっても買いやすい価格帯なんですけど、スペックは非常に優秀で、なんと低価格帯モデルとしては珍しく、デュアルカメラを搭載しています!

 

前モデルのLG Styleと比較して、ディスプレイがより大きい約6.0インチになり、電池容量もなんと3900mAhと、夏モデルの中でもトップクラス!

コストパフォーマンスを重視するなら、真っ先に選びたい一台になっています。

 

ただ、ちょっと持った感じ、大きすぎない? 持ちにくいわ。

 

私は普段、iPhone XRを使ってるので全然気になりませんけど、確かに特に女性には大きく感じられるかもしれません!

 

Pixel 3aは防水なしにだけ要注意!

 

Googleから発売のPixel 3aは、Pixel 3の良さを継承しながら、全体的なハード性能を少しずつ下げて価格を抑えたモデルです!

見た目はPixel 3とほぼ見分けがつかず、普通に使っていても何が違うのか体感することは通常は難しいです。

CPUやメモリ等のスペックの差はあるので、処理が重たいアプリや使い方になればなるほど差は出てくるでしょうが、普段それらに気づくことはまずないと思います!

カメラも、非常に高い性能を維持しているので、これなら別にPixel 3じゃなくてもいいのでは、と思いたくなるレベルです!

ただ、ちょっと気になる点としては、防水性能がついておらず、「防滴」という水準に下がってしまっています。雨が多く湿度が高い日本において防水は結構重要だと思うので、少し気になるところですね。

特によく水濡れさせてしまう、という方は要注意です!

 

ドコモ・2019年夏モデル発売日まとめ

ドコモから発表された夏モデルスマートフォンについて、簡単にまとめておきます。

 

Galaxy S10/S10+
発売日:2019年6月1日
Olympic Games Edition:7月24日

 

Xperia Ace
発売日:2019年6月1日

 

AQUOS R3
発売日:2019年6月1日

 

arrows Be3
発売日:2019年6月7日

 

Google Pixel 3a
発売日:2019年6月7日

 

Xperia 1
発売日:2019年6月14日

 

LG Style2
発売日:2019年7月12日

 

HUAWEI P30 Pro
予約受付停止中
発売日:2019年夏予定 ※発売も未定です。

 

2019年夏モデルまとめ

今回のドコモの新機種夏モデルは、高価格帯と低価格帯、ほぼ同じ台数が登場し、バリエーションも多く、最高スペックの機種が欲しいお客様からとにかく安い機種がいいというお客様まで、幅広く対応できるラインナップです!

また、料金プランを含む端末価格・端末割引きの枠組みが大きく変わる時期に合わせた構成とも言えそうです。

 

新プランにしても旧プランを継続しても、同じように新機種購入はできますし、料金も変わりません! もちろん高価格帯モデルであればスマホおかえしプログラムも利用可能なので、そこは安心して新機種を検討したいところですね!

 

できる限り夏モデル購入分の出費は抑えて、浴衣が買いたいわ。いえ、むしろその浴衣、私にくれない?

 

お断りします!

 

いずれにしても手数料無料のドコモオンラインショップを利用して、さらにdカード GOLDでポイントを2倍もらって、最高にお得に購入しましょうね!▼▼

dカード GOLDはドコモ最強クレジットカード!? 年会費が気にならなくなる秘密

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-お勧め機種紹介

Copyright© ドコモかしこも , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.