ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

お勧め機種紹介

docomo withのarrows Be F-04Kは2018-2019年冬に買いたいスマホです! 

更新日:

ドコモの2018-2019年冬春モデルがようやく発表されました!

これで、とりあえず次の2019年夏までの期間は、やや落ち着いて機種選びができると思います!

どうしても新機種の発売が近いと気になりますよね。

 

ドコモの格安料金プラン「docomo with」に対応したスマートフォンは、冬春モデルでGalaxy Feel2AQUOS sense2という、どちらも昨年夏と秋に発売された機種の後継機というラインナップになりました。

当然、購入機種を検討するとなったら、新機種が気になると思います!

だけどこの冬は、あえて新機種ではなく、夏モデルのarrows Be F-04Kに注目です!

 

夏モデルですけど、年間通して活躍できる機種として販売されているのでまだまだ冬春モデルには負けません!

 

arrows Be F-04Kは、清潔さNo.1スマホです!

 

スマートフォンやiPhone最大の弱点! それは、決定的に清潔さに欠けるという点です!

常に肌身離さず持っていて家でも外出先でも手放せないスマホ。トイレに持ち込んだりする人も少なくないと思います。当然知らない間に汚れが付着することは日常茶飯事です。そもそも汚れた自分の手で触ったりして汚してしまったりもしますよね。

かといって、毎回綺麗にするでもないスマートフォン。防水とはいえ、そう簡単に洗ったりできるわけではありませんからね。

ほとんどの人のスマホが、汚れ放題です。

 

まぁ、目に見える汚れは簡単に拭き取ったりくらいはすると思います。

でも、目に見えない汚れやばいきんというのは、人間あまり気にならないもので、全然気にしていない人も多いはずです。そもそもそんなこと気にしてたらスマホなんて使えませんしね。でも、綺麗好きな人は、心の片隅で気になっている、という人もいると思います。

 

そんな方にとって最適のスマホが、arrows Be F-04K(アローズ・ビー)なんです!

 

arrows Be F-04K最大のメリットは、「洗える」という点です。防水防塵はもちろんですが、公式に「洗える」と言ってしまっています!

もちろん、なんででも洗えるわけじゃなくて、「家庭用泡タイプのハンドソープ」または「家庭用液体タイプの食器用洗剤」と限定されています。

例えばそれ以外の固形石鹸や粉末石鹸などは使用しないようにとあります。

さらにもう少し詳しく言うなら、正しい「洗い方」についても合わせてメーカー側で解説されていたりします。arrows Beのホーム画面に、デフォルトで正しい洗い方の公式サイトへ誘導するショートカットアプリが置かれています。

細かくルールを守って洗うのは大変、という気持ちもあるかもしれませんが、定められたルールを守ることで、「洗っても問題ないよ」というarrowsのお墨付きをもらえるわけなので、これは是非実行したいところです。

 

定期的にルール通り洗うことで、通常であれば考えられない「清潔なスマホ」として利用し続けることができます。

清潔さにはこだわりたい、というお客様には最適のスマホ、ということがわかりますね!

 

arrows以上に清潔さを維持できるスマホはありません!

 

arrowsの「割れない」という限りなく大きな魅力

毎日どれくらいの方がスマホを破損させてしまっているのかはわかりませんが、その数がかなり大きいということだけは、経験上の感覚でわかります。

しかも、かなりの確率で、スマホを落としてしまう、割ってしまうという方には、それを繰り返してしまうという傾向が見られます。

逆に言えば、今まで一度もスマホを割ったことがないという人は、そのまま割ることなく使う続けられる可能性が非常に高いと考えられます。

そういう方にとっては、「割れない・割れにくい」というarrowsの特徴は、あまり魅力的には見えないかもしれませんが、逆にそういう方の方が普段から慎重で、「割れにくさ」に魅力を感じるというケースもありそうな気がします。

 

とはいえ、やはり使っていただきたい層は「スマホをよく割ってしまう方々」であるのは間違いありません。

 

割ってしまえば当然修理代金はその都度かかりますし、ケータイ補償なら年2回まで、最新Androidスマホなら1回あたり7,500円がかかります。

その費用が本当にもったいないです。仮にケータイ補償サービスでの交換を年2回ずつ、2年で4回利用するなら、docomo with対応機種が普通に買えてしまうくらいの金額になります。

それが、総額3万円台のarrows Be F-04Kで割れずに一切の故障費用がかからずとりあえず2年、利用できるのであれば、コストパフォーマンスの高さはかなりのものです。

 

スマホを割ってしまいがち、と自覚があるのであれば特に、docomo withで格安に、かつ割れないスマホで安全安心に、というコラボが成立するarrows Be F-04Kは最強の組み合わせになりますよ!

 

arrows Be F-04Kのスライドイン機能は知れば手放せなくなる便利さです!

まだまだ実は知らない人も多いと思いますし、そもそもarrowsを使っているのに利用していない人もいるという、非常にもったいない便利機能として、「スライドイン機能」があります!

ご存知ですか!?

 

何それ、初めて聞いたよ?? 役に立つの?
お客様! arrowsを使っていてスライドイン機能を使っていないのは、本当にもったいないんです! とっても便利なので是非使ってください!!

 

スライドイン機能は、デフォルトでも設定されています。

arrowsを既にお持ちの方は、試みにスマホの右下、または左下の画面外から斜め上の方に向かって軽くスワイプしてみてください。すると、こんな表示が出てくると思います。

 

 

これが、arrowsのスライドイン機能です! 右下からは、デフォルトの状態で「なぞってコピー」と「キャプメモ」を選択できる画面が出てきます。左下からは、アプリなどを呼び出すランチャーが出てきます。

呼び出す場所は自由に変えられるので、通常左下は右利きの人の場合利用しにくいので、私の場合右側の真ん中部分にランチャーの場所を変えます。すると、以下のようになります。

 

 

咄嗟にアプリを呼び出したい時に、どうしても指が届かないところがあったり、場合によってはアプリドロワーの中の無数のアプリから目的のアプリを探さないといけないようなケースもありますよね?

ですがスライドイン機能のランチャーを活用すれば、目的のアプリをいつでも簡単に手早く、しかも片手操作で呼び出しが出来てメチャメチャ便利なんです!

 

思い出してもらいたいのは、Xperia XZ3で新搭載された「サイドセンス」機能、そしてGalaxyシリーズで以前から利用されている「エッジパネル」、そのどちらも、arrows のスライドイン機能と非常によく似た性質を持っていますが、使いやすさで言えばスライドイン機能が一番です!

 

昔、Swipe padっていう便利なアプリがあって、誰かに教えてもらって使ってたんですけど、これかなり便利だったんですよね。

で、そのSwipe padと非常に似ている機能がarrowsのスライドイン機能なんです。初めて知った時は、「あっ、これSwipe padだ!」って思ったくらいです。スライドイン機能を開発された方も、もしかしたら多少意識していたんじゃないかと思わなくもないですが、実際どうなんでしょうね。

いずれにしてもすごく便利なので、この機能が使えるからこそarrowsを選ぶ!というのも十分ありだと思いますよ!

 

ワンセグアンテナ内蔵なのでいつでもテレビ視聴しながらネットができます!

 

arrowsの地味に便利なポイントの一つが、本体に内蔵されているワンセグアンテナを利用して、いつでもワンセグテレビが視聴できるという点です。

フルセグがある時代にワンセグなんて今更使わないよ・・・って流れには今、なってないと思うんです。

何故なら、現在のスマホにはもう、ほとんどテレビ用アンテナが内蔵されていないから、です。気楽に視聴できないんです。

一応、ハイスペック機種はいまだにワンセグ/フルセグ対応!って謳われてはいますけど、「アンテナは同梱のアダプタが兼ねてるから、それ付けて視聴してね!」ってケースばかり。

是非聞いてみたいんですけど、テレビ用のアンテナ兼アダプタ、持ち歩いてますか!? そういう機種持ってたら持ち歩いて使うと思いますか??

きっと使わないと思いますし、そもそも持ち歩かないと思います。よっぽどテレビ好きじゃない限り。

よっぽどテレビ好きなら、観たい番組はそもそも録画するはず。どうしても生で観たいとしても、外出先で視聴するくらいならその時間に帰宅するように調整するはず。

外出先でワンセグ/フルセグで視聴って、なかなか限られたシチュエーションじゃないと、実現しないような気がするんですね。

じゃあ自宅で使うかって言ったら、それこそ普通にテレビ見ればいいですもんね。

 

じゃあそもそもスマホにテレビなんていらないじゃん!って話ですが、実際その通りだと思います。

全ての機種につける必要なんてなくて、限られた機種にワンセグ/フルセグ機能を残して必要な人がその機種を選ぶ、という形にすればいいと思うんですね。そうしてむしろテレビ機能なし機種のコストを下げてほしいです。

 

ただ、arrows Be F-04Kでは、対応しているワンセグが、意外に使えます

何故なら、最近の機種としては唯一、テレビ用のアンテナが内蔵されているからです。

フルセグは対応していませんが、ワンセグでもある程度の用途はこなせます。

しかもarrowsの場合、視聴しているテレビを小さな枠にしてディスプレイの片隅においておき、視聴しながらインターネットを利用したりSNSを使ったり、他の作業を同時に行うことができるんです!

これが実は地味に便利なんですね。「ながら作業」ができます。

 

テレビって、実は特に観たい番組があるわけでもないんですが、BGM代わりに自宅でつけてる人って意外に多いと思うんです。

それと同じことが、arrowsならできます!

 

arrowsのワンセグには超重要な役割もあります!

実は、ワンセグが重要な役割を果たすのって、災害時だったりするんです!

地震などの災害時、電話は通じなくなってしまう可能性が高いです。

そのため、LINEなどのSNSが非常に便利に現在は利用されていますが、場合によっては通信もうまくできなくなってしまう可能性もあります。

そんな時に、ワンセグはインターネットの通信とはまた電波が異なるので、仮にネットが繋がらなくてもしっかり受信してテレビで情報を得ることができる可能性が高いんです。

停電でテレビが付かなくて、情報を得られない、という場合にも使えますよね。

これが、アンテナを内蔵していない他のスマホでは役に立ちません。アダプタを探している暇なんてなかなか取れないことが予想されるためです。

アンテナが内蔵されていて、すぐに利用できる、という点がポイントが高いんですね。

 

ドコモのarrowsはこんなに便利なのに格安docomo with!

最後に、触れないわけにはいきません、arrows Be F-04Kはdocomo withに対応しているので、利用している間はずっと、毎月1,500円(税込1,620円)の割引きが実施され続けます!

docomo with(ドコモウィズ)については、別の記事で詳しく解説しています。

docomo with(ドコモウィズ)を完璧にわかりやすく解説します!

 

端末価格も3万円弱という価格帯で非常にお買い得です!

一括でも購入しやすいと思いますし、ドコモオンラインショップでdカード GOLDを利用した一括購入ならdポイントもなんと2倍獲得できます!

24回の割賦で購入して、月当たりは1,404円ですね。docomo withの割引きで全額相殺しますし、2年以上利用し続ければずっと毎月の料金が安くてとってもお得!

この冬から春にかけて、2019年度の新生活に先駆けて手に入れておきたい一台と言って間違いありません!

頭金、手数料一切無料のドコモオンラインショップでご検討ください!

 







-お勧め機種紹介

Copyright© ドコモかしこも , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.