ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

お勧め機種紹介 ドコモの機種変更

ドコモのGalaxy S10 SC-03Lをレビューします! 機種変更お勧めです!

投稿日:

夏の大本命、Galaxy S10、来たわね!

 

来ましたー。さっそく、機種変更してみましたけど、やっぱりいいですよね!

 

ちょっとちょっと、私にも早く使わせてみたまえ!

 

み、みたまえ!? まりちゃん、慌てないでください、順番に内容を見ていきますよ!

 

Galaxy S10・S10+ってどんなスマホ!? 2019年夏モデル最強の呼び声高いスマホです!

では改めて! Galaxy S10・S10+について、確認していきます!

 

ドコモのGalaxy S10・S10+が一体どんなスマホなのか、というと、一言で言えばとにかく満足度の高いスマホです! 元々完成度の高いGalaxyシリーズの、「S10」、つまり10年目の集大成となるスマートフォンなんです!

今回私は、Galaxy S10 SC-03Lに機種変更してみました! カラーは、Prism Whiteを選びました。

 

いろんな事情でスマホの好き嫌いって分かれることもあるけど、純粋に性能だけに着目したら、もう文句なしでトップクラスよね。

 

そうなんです! 人気だけで言えば、やっぱり今回もXperia 1 SO-03Lが圧倒的に人気が高いんですけど、トータルでの性能はやっぱりGalaxyかなと。特に差が大きいのは、毎回のことですが、カメラなんですね。

 

 

ディスプレイも大画面でとっても明るくメチャメチャ綺麗です! インカメラが右上にありますけど、カメラホールが埋め込まれてほぼ全面ディスプレイになって、フルスクリーン感がすごいです。

 

Galaxy S9 Galaxy S10
画面 約5.8インチ 約6.1インチ
サイズ 約148×約69×約8.5㎜ 約150×約70×約7.8㎜
ディスプレイ割合 88.6% 93.1%
質量 161g 158g

 

Galaxy S9+ Galaxy S10+
画面 約6.2インチ 約6.4インチ
サイズ 約158×約74×約8.5㎜ 約158×約74×約7.8㎜
ディスプレイ割合 89.4% 93.1%
質量 187g 175g

 

ディスプレイの割合はGalaxy S10・Galaxy S10+ともに、93.1%です。なので、縦横のサイズ感はほとんど変わらないのに、ディスプレイはより大きくなって、薄くなったことで重さも軽くなりました!

 

ディスプレイに採用されているダイナミック有機ELは世界最高レベルの色彩再現力とコントラスト表現で、リアルすぎる画質を実現しつつ、輝度のさらなる上昇で日差しが強い屋外でも暗い場所でも見にくいと感じることがありません!

 

 

プリズムホワイト、とっても綺麗ね! 私もこのカラーがいいわ。

 

私もそう思ってこのカラーにしました!

他に、プリズムブラックとプリズムブルーがありますけど、Galaxy S10+はプリズムブラック一色です!

 

そんな! S10+だとカラーの選択肢がないの!?

 

そうなんです。

ただ、後からドコモオンラインショップ限定で発売されるGalaxy S10+ Olympic Games Editionは、プリズムホワイトです!

なのでGalaxy S10+でプリズムホワイトがいい、という方は、そちらが狙い目です!

 

要注目です! Galaxy S10・Galaxy S10+のトリプルカメラ!

 

Galaxy S10・Galaxy S10+と言えば、やはり見逃せないのがなんと言ってもカメラです!

広角・超広角・望遠の3カメラをそれぞれ切り替えて、様々なシーンで最適な写真を撮影することができるんです! 左から望遠・広角・超広角カメラです。

 

 

カメラアプリを起動すると、撮影画面の下の方に、上の写真のようなマークがあるのに気づけます!

真ん中の標準が「広角」、左が「超広角」、右が「望遠」です。ワンタップで簡単に切り替えることができるんです!

 

あっ! これ、手動で倍率の調整もできるんだね!

広角が標準だから「1」で、超広角が「0.5」、望遠が光学2倍の「2」から、最大「10」、つまりデジタルズーム最大10倍ってことね!

 

微妙な調整ができて助かりますよね!

 

Galaxy S10・Galasy S10+のカメラは、暗所での撮影にも劇的に強くなっています!

元々Galaxyは暗所撮影でトップクラスの強さを発揮していましたが、Galaxy S9、Galaxy Noteと比べてもさらに明るく撮影することができるようになりました。暗がりでの撮影画質にこだわるなら、Galaxy一択、と言ってもいいくらいのレベルです!

 

Galaxy S10 Galaxy S10+
有効画素/F値 アウトカメラ 広角 約1,200万画素(スーパースピードデュアルピクセル)
F値1.5/2.4自動切替
超広角 約1,600万画素 F値2.2
望遠 約1,200万画素(光学2倍ズーム)  F値2.4
インカメラ 約1,000万画素(デュアルピクセル) F値1.9
約800万画素 F値2.2

 

超広角カメラでは、視野角が約123度の超広角撮影が可能です!

 

人の視界の広さと変わらないじゃん!

 

標準の広角カメラでは、デュアルピクセル技術とF値1.5/F値2.4対応のデュアルアパチャーにより、レンズが光を取り込む量を調整してくれ、暗い場所はF値1.5、明るい場所はF値2.4に自動で切り替えて撮影してくれます!

 

昼夜問わず、美しく!

 

望遠カメラは光学2倍ズームで撮影することができるので、少し離れた場所でも劣化なくズーム写真を撮影できるんです!

 

デジタルズームは10倍まで行けますが、光学2倍ズームがあるのはとっても嬉しいです!

 

ライブフォーカスエフェクトでインスタ映えする写真が撮れます!

Galaxy S10・Galaxy S10+のカメラには、背景をぼかしてプロのような写真を撮影することができる「ライブフォーカス」機能が、今までのGalaxy S9、Galaxy Note9などと同様に搭載されています。

ただ今回、今までとはちょっと違って、面白いエフェクト機能が追加されました!

通常の「背景ボケ」に加えて、「スピンボケ」、「ズームボケ」、「カラーポイント」が用意されています!

 

スピンボケ

 

ズームボケ

 

カラーポイント

 

どれも面白いけど、カラーポイントは特に面白いね!

 

今回はモデルがいなかったのでiPhone XRを撮影しましたけど、これ、人をモデルに撮るともっとくっきり対象のカラーと背景のモノクロがいい感じにバランスが取れて、とっても面白い写真になるんです! お勧めです!

 

かわいく&かっこよく! インカメラも性能アップ! スーパー手ブレ補正で動画もプロレベルです!

まりちゃんまりちゃん、ちょっとインカメラでセルフィー試してみてください! はい、チーズ!

 

・・・何これ! スーパーモデルが写ってる!!

 

今回、Galaxy S10・Galaxy S10+ともに、インカメラにもデュアルピクセル技術が採用されていて、そのせいか、Galaxy S9、Galaxy Note9などと比べても「よりかわいく&かっこよく」インカメラで写真を撮ることができます!

Galaxy S10はシングルカメラですが、Galaxy S10+はインカメラもレンズが2つあるので、インカメラでありながら色彩表現も豊かに、自然なボケのある写真を撮影できるんです!

 

動画に関しても、スーパー手ブレ補正により、例えば揺れる自転車でも動画酔いしない迫力ある映像を撮影できるんです! 実際のところスーパー手ブレ補正は、他と比較して試してみないことにはなかなか体感はしにくいかもしれませんが、単純に見やすい動画を撮影することができると思えばいいと思います!

 

超音波指紋認証センサーのすごさを体感!

そういえば指紋センサー、背面からなくなっちゃったね。

 

そうですね、それがGalaxy S10・Galaxy S10+の特徴の一つでもあります!

ディスプレイの中に搭載された、超音波指紋認証センサーです!

 

すごいね! でも、認証の場所が・・・すこしわかりにくいような。

 

日常的に使っていく中ですぐに慣れると思うんですけど、ホームキーなどの位置よりやや上、という感じですね。電源キーを押すと、認証場所が示されるのですぐにわかります!

 

 

指紋の凹凸を3Dで認識して、既存の2Dよりも強固なセキュリティが実現されています。そのせいか、少し認証時にディスプレイに指を押し付ける感じにしないと、そっと触れる程度では認証されなかったりします。ここは、慣れないとちょっと不便に感じる部分かもしれません!

ただ、画面が点灯していない状態で指紋センサーに触れた場合も、ちゃんと認証してロック解除してくれるので、電源ボタンを押さなくてもいい、というのはとっても便利です!

 

そうね、この辺りは結局使い方次第かもね。未来的で面白いし、ありだわ。

 

同時に、顔認証も今まで通り使えるので、併用するとますます便利になると思います!

 

ワイヤレスパワーシェアでイヤホンもスマホも充電できます!

実は私、この機能、超気になってたの。ワイヤレスパワーシェア。

 

Galaxy S10でQi対応の別端末やイヤホンを充電できるなんて、すごいですよね!

 

Galaxy S10・Galaxy S10+のワイヤレスパワーシェアは、ワイヤレス充電「Qi」に対応した端末と重ねることで、該当端末を充電することができる機能です。なので、対応したイヤホンの充電にも充電器は必要なく、例えば2台持ちでもう片方のスマホの充電が足りない時にGalaxy S10で充電、なんて使い方もできるんです!

 

もちろん、Galaxy同士じゃないと駄目、なんてこともなく、Qiに対応しているならiPhoneやXperiaを充電することもできるんですよ!

ただし、充電の時間はそこそこかかったりするので、あくまで緊急避難的に使うのがいいかもしれません!

 

2019年夏・最高の一台を選ぶならGalaxy S10! 大満足の優良機種です!

予想以上の出来栄えね・・・。これではGalaxyを買うしか、選択肢がなくなってしまうわ。

 

わかります! 他の機種もいい機種揃いなんですけど、Galaxy S10の完成度を体感すると、なかなか他の機種に、という気分にはならなくなってしまいますよね。

 

対抗のはずだったP30 Proが発売未定ということも、影響が大きいわ。あとはXperia 1次第だけど・・・。

 

Xperia 1は間違いなく、圧倒的な人気があるので、これはこれでしっかり追っていきます!

 

楽しみにしているわ!

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-お勧め機種紹介, ドコモの機種変更

Copyright© ドコモかしこも , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.