ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

お勧め機種紹介 ドコモの新機種

Xperia 5 SO-01Mはドコモの冬春モデルです! 特徴をわかりやすくご案内します!

更新日:

ドコモからXperiaの最新機種が発表されました! 最新機種の名前は「Xperia 5 SO-01M」です!

 

ちょっと待って、なんでXperia 1の次が「5」なのよ。

 

な、何故でしょうか・・・。今回から、Xperiaは5の倍数の名称で発売されるのかも・・・。

 

ご、5の倍数とな!? Xperia 5、Xperia 10、Xperia 15、Xperia 20・・・!? 馬鹿な!

 

ちなみにXperia 10はもう既に海外では発売されてますね。

まぁ名前はともかくとして、Xperia 1からさらに進化した内容に要注目です! 一足先にスペックを確認していきます!

▼▼

ドコモで機種変更のお勧め機種とお得に買い替える流れをわかりやすくご案内します!!

Xperia 5はスタイリッシュに洗練されたXperiaです!

 

今回のXperiaは、Xperia 1をさらに使いやすく洗練させたような内容のスマートフォンになっています。

 

完成度がますますアップしたってことかしら? これは期待大だわ!

 

全体のスペックとしては、やや落としているところもあるんですが、私の印象としては、むしろそれがマイナスではなくプラスに影響している印象です!

Xperia 1もかなり評判が良かったですが、Xperia 5もその流れを汲んだ、まさにSONYらしいスマホということができそうです!

 

持ちやすい外観設計

 

Xperia 5の大きな特徴は、何よりその外観です。Xperia 1と比較して上下左右ともややコンパクトになり、ディスプレイも6.5インチから6.1インチにサイズダウンして、4KからフルHD+に落ちています。有機ELはそのままです。

より大画面を求める人にとっては残念な変更かもしれませんが、その分、持ちやすさが大きく改善されています。

 

そういえばかしこちゃん、Xperia 1のディスプレイ、割ってたわよね。

 

う・・・。でも私は落としたりとかしたわけじゃないので・・・。

 

落としてないのに割れる、っていうのは、やはりディスプレイが大きすぎてどこかにひっかかったりとかしたのかもしれないし、サイズが少しでもコンパクトになれば、そう言うことも減るかもしれないわね。

 

ちょうどいいサイズで持ちやすい、ということは、確かに使い勝手の面では大きく改善して無駄なストレス要因も減るかもしれません!

 

横幅は約68mmと、Xperia 1よりも約4mm短くなり、ハンドフィットサイズになりました。ガラスとメタルのシームレスなデザインにも注目です!

 

 

発売されたので、早速買ってきちゃいました! レッドにしました!

 

おお! かっこいいね!

 

そうなんですよ! メチャメチャ持ちやすいです! でも、さすがにケースがないとやっぱり滑ったりして少し持ちにくいので、docomo selectでケースを買ってみました。カラーを隠したくなかったので、透明にしてみました!

 

 

おお! ケースしてる感があんまりないね!

 

そうなんです。サイド部分には覆いがなくて、上部と下部で支えられてる感じです。ただその分、スリム感がそのままなのでとってもいい感じです! 気に入りました!

 

 

ドコモオンラインショップのdocomo selectで販売されている、「ハイブリッドケース(クリア)」です! チェックしてみてください!

▼▼

ドコモオンラインショップ

 

21:9シネマワイドディスプレイは健在です!

Xperia 5は、全体の大きさやディスプレイサイズこそXperia 1より小さくなったものの、21:9シネマワイドディスプレイはそのまま健在です!

 

映画が引き続き視聴しやすいってことね。

 

そうですね。HDR対応有機ELディスプレイで、漆黒と光、色彩が織りなす美しい映像美を楽しめます!

ブラビアの技術を活かした高画質化エンジンX1 for mobileによって、標準規格の映像もHDR相当の美しさに変換してくれたりも。映画さながらの画作りを堪能できるクリエーターモードにも注目です。

クリエーターモードでは実際に「Cinema Pro」というアプリで試してみたんですが、本当に映画の雰囲気が漂う動画が撮影できてしまいます! すごく面白いですよ!

さらに、縦長画面ではマルチウィンドウが使いやすいです! 上画面で記事を読みながら下画面でナビを使って場所を確認、なんてこともできます!

 

まぁ、マルチウィンドウなんてのは、結構慣れて使いこなせないと日常的に使うかというとかなり疑問ではあるけれど、様々な使い方の選択肢が広がるのはいいことよね。

 

 

他にも、21:9ディスプレイならではのゲーム体験も可能で、ゲームに夢中になれる高画質や高速CPUは健在で、今まで以上に快適なゲームサポート機能として、ゲーム利用時の電話の通知オフやカメラキーの無効化、高速連写のスクリーンショット、検索ウィンドウのサイズ変更、ボイスチェンジャー、オーディオミキサーなど、機能充実しています!

 

超広角含むトリプルレンズカメラも引き続き採用です!

 

Xperia 1で目を引いたカメラ機能としては、やっぱり超広角カメラだと思うんですが、Xperia 5でも超広角カメラを含むトリプルレンズカメラが採用されています!

 

あれ? カメラの場所がちょっと変わった?

 

Xperia 1では真ん中の列にあったカメラが、端にずれてますね。まぁ、iPhoneなんかは同じように端にカメラがありますから、そんなに使い方として違和感が出ることはないと思います。というより、意識しないとカメラの場所なんてあまり気づかないかもしれません。

 

引き続き、SONYのデジタル一眼カメラ「α(アルファ)」の技術が詰め込まれてるみたいね!

 

そうですね。上から52mmのポートレートおよび望遠レンズ、26mmの標準レンズ、16mmの超広角レンズで、様々なシーンで最適な写真を撮影することができます!

望遠レンズと標準レンズには、光学式+電子式の、ハイブリッド手ブレ補正も搭載です!

 

カメラに関しても、文句なしね!

 

 

α(アルファ)のアルゴリズムを取り入れた、画像処理エンジンBIONZ X for mobileが正確に被写体を捉えてくれ、瞳AF(オートフォーカス)でが被写体の瞳に正確にピントを合わせて一瞬を逃さず撮影します!

少し先に触れましたが、ソニーの映画用カメラ開発チームが監修したシネマ撮影専用機能「Cinema Pro」にも要注目です! 映画みたいな動画を撮影しちゃいましょう!

 

安心・快適な操作性と長時間バッテリーも!

処理反応や操作性にかかわる部分で、RAM/ROMは、それぞれ6GB/64GBと大容量を搭載していて、高速CPU・Snapdragon855と相まって最高の性能を発揮します。

アプリの起動や文字入力、動画のダウンロード、ゲームなどのレスポンスも速く、動作も軽快です。

電池容量は3,000mAhと、Xperia 1よりやや落としているものの、電池持ち時間は約100時間から約130時間と、30%も増えています。

生活リズムを学習して充電時間を調節するいたわり充電によって電池寿命も延びますし、電力消費を抑えるSTAMINAモードで一度の充電で使える時間をより長くしてくれます。

 

生体認証は指紋(側面)のみ/ワイヤレス充電は非対応です!

Xperia 5 SO-01Mの生体認証は指紋のみで、サイド中央部分にあります。顔認証には対応していません!

 

そうなの? 私の顔なら、あまりの可愛さに驚いて、ロック解除されるんじゃないかしら?

 

されません! 指紋使ってください!!

 

ワイヤレス充電については、Xperia 1から引き続き非対応となっていますので、充電についてはUSB Type-Cの充電端子からのみ、となります!

 

指紋認証の反応は、文句なしに上々です!

 

Xperia 5の主なスペックをまとめます

ここで、Xperia 5の主なスペックを見ていこうと思います。

 

ディスプレイ 約6.1インチ フルHD+有機EL
サイズ 約158×68×8.2mm
重量 約164g
CPU Snapdragon855
RAM/ROM 6GB/64GB
電池 3000mAh
アウトカメラ 1220万画素(超広角)
1220万画素(広角)
1220万画素(望遠)
防水防塵 IP65 IP68
生体認証 指紋(サイド部分)

 

Xperia 1と比較したらどうなのかしら?

 

基本的には性能維持、ディスプレイや電池容量、カメラなど、一部性能を落としているところもあります。ただ、使用感としてはほとんど変わらないと思っていいかと。

全体としてXperia 1の性能を維持しつつ、サイズだけ持ちやすくなった、という感じだと思います!

 

指紋認証も、引き続き背面じゃなくて側面部分にあるんだね。まぁこの辺りの好みは人によるかなー。

 

むしろ、Xperia 1が大きすぎた、ということもできるので、どちらかというとXperia 5の方がフラッグシップモデルっぽい、という捉え方もできそうです。

 

次の大きな進化は5G対応よね。てことで今回はマイナーチェンジ、という印象かしら。

 

Xperia 1を既にお持ちの方が買い替える必要性はまったくないと思いますけど、まだこれから購入検討の方にとっては狙い目の一台と言っていいと思います! 地味にダウングレードしている部分があるという意味で価格もやや抑えめになっています!

 

消費税増税後に気になるXperia 5の価格!

Xperia 5の発売日は2019年11月1日だから、やはり消費税増税後の価格がどれくらいになるのか、気になっている方も多いと思います!

気になるXperia 5の価格は、総額が87,912円(税込)です。

スマホおかえしプログラム適用後の価格が、58,608円です。もし、dカード GOLDの年間ご利用額特典をお持ちなら、ケータイ購入割引クーポンも利用するともう少し安くなります!

 

目先の割引きがなくなったのは本当にきついわ。

 

ただ、ソフトバンクからも発売されるXperia 5は、なんと総額11万6,000円超えなんです。トクするサポートを適用して二年後に買い替える前提ならドコモとそこまで変わりませんが、Xperia 5購入なら、完全にドコモが有利です。ソフトバンク版から考えるとドコモはとっても安いです!

まぁどちらにしても安くはないので、今までハイエンドモデルを選んでいた人も、もう少し安価なスタンダードモデルも購入検討になっていくのかもしれませんね。

 

ドコモの最新Xperia 5、今使ってみてますけど、とってもいい感じのスマホですよ! お勧めです!!

▼▼

ドコモの2019年‐2020年冬春モデルを機種変更用に紹介していきますね!

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-お勧め機種紹介, ドコモの新機種

Copyright© ドコモかしこも , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.