ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ドコモの新機種

ドコモのカードケータイ KY-01Lは未来の電話!ついにカードサイズのケータイ登場!

更新日:

ガラケーからスマホになって、タッチパネルでの操作が一般的になった現在、そのスマホのサイズは拡大の一途です!

昔はかなり小型のスマホもあって、それなりの需要もあったはずなんですけど、現在ではそうした小型スマホは少なくとも大手キャリア発売分では全く見かけることがないです。

ですが! 今回、NTTドコモから発表・発売されたカードケータイは、スマホではないものの、今までにない非常に小型で薄く軽い、ケータイです。

スマホとして利用することはできませんが、スマホのようにタッチパネルで通話とSMS、簡単なブラウジングとWi-Fiテザリングなどが利用可能なので、使い方によっては非常に便利に使いこなせる可能性がある、未来的な端末なんです!

そんなカードケータイについて、解説してみたいと思います!

 

こんな薄型ケータイ、待ってました!!

11月22日から発売開始されています!!

 

ドコモ2018-2019年冬春モデルを元携帯ショップ店員視点でまとめてみます!

ドコモのカードケータイの正体!

 

今も昔も薄型小型のケータイを好む人たちは一定数存在してます。

最近のスマートフォンは完全に総合情報ツールとして、ありとあらゆる機能を詰め込んでしまったために、非常に便利になった反面、その筐体は大きくなりすぎました!

iPhone XS MaxやGalaxy Note9を見てもらえばわかる通り、ひと昔前なら考えられないくらい大きく、重いです!

小型端末を愛する人たちにとっては到底利用できるレベルじゃないところまで、スマホ全体として拡大されてしまったんですね。

 

そんな中、今回ドコモから発売されたカードケータイは、スマホではないんですが、実に小さく、薄く、軽いケータイ端末です。

スマホの大型化の流れに抗うすべもなく諦めていた人たちにしてみれば、「こんなケータイを待っていた!」というところかもしれません!

 

主な機能としては通話、SMSの他に、カレンダー、時計、電卓、メモ帳、ウェブブラウザなどが利用可能です。

Bluetoothも利用できるので、外部のBluetoothイヤホンと接続することもできますし、Wi-Fiテザリングによって、手持ちのスマホやタブレットでインターネットを楽しむこともできます。

電話帳のデータはBluetoothを活用してコピーする仕様です。

最低限必要な機能はほぼそろっているとも言えます。

 

ファッションのアイテムの一つとしてもありですね!

 

カードケータイの仕様をまとめます

ドコモのカードケータイ KY-01Lの仕様をまとめます。

 

サイズ 約91㎜×55㎜×5.3㎜
質量 約47g
CPU Snapdragon210
ROM/RAM 8GB/1GB
バッテリー容量 380mAh(内蔵)
ディスプレイ 約2.8インチ
電子ペーパー
480ピクセル×600ピクセル
充電端子 micro-B
充電時間 約110分
受信時/送信時最大速度 100Mbps/37.5Mbps
VoLTE対応
Wi-Fi(対応通信規格) 〇(IEEE802.11b/g/n)
テザリング同時接続数 Wi-Fi 10台
Bluetooth(対応バージョン) 〇 4.2
防滴 〇 IPX2
エリアメール

 

小型ですが、十分すぎる通信速度を持っていますので、Wi-Fiテザリング利用時も安心です!

また、電池容量は小型なのでかなり少なめですが、元々の電池の消費が非常に少ないので問題ありません。例えばディスプレイには電子ペーパーが利用してあり、待機状態での電力消費はゼロです。

 

防滴性能としてのIPX2とは、器具の上方200mmの位置から3mm/分の水滴を携帯電話に落下させる、また器具を15度傾けた状態とし、各位置で2.5分間、4位置で計10分間試験する条件で、通信機器としての機能を有することを意味します。

ざっくり言うなら、ある程度の水は大丈夫だけど、浸かってしまうほどの水量に長時間浸すと耐えられない、ということですね。

 

小雨程度なら大丈夫だけど、極力濡れないようにしたが安心です!

 

充電端子はより本体を薄型化することができるmicro-B端子が選択されており、最新のUSB Type-Cではないので要注意です!

ドコモのACアダプタ05利用時に、約110分で充電を満タンにすることができます。

例えばスマホと2台持ちするとして、充電器をType-Cとmicro-B二つ持ち歩くのはそれなりに大変なので、普通に利用していて一日充電が持つかどうかは非常に重要で気になるところではあります。

スマホと同じように、電池持ち時間が公表されると嬉しいのですが、今のところ確認はできません。

といっても、待機の状態ではほとんど電池は減らないと考えてよさそうなので、通話をどれくらい利用するかにかかっているかもしれません。

 

カメラも付いていませんので注意してください!

 

カードケータイはWi-Fiテザリングに対応しているので、Wi-Fi専用スマホと併用できます

カードケータイを利用する際に重要なポイントになりそうなのが、Wi-Fiテザリングです。

カードケータイは持ち運びには非常に便利でファッション性にも優れていますけど、インターネットの利用には向いていないのが最大の弱点です。

やはりカラーのディスプレイでサクサク利用できるスマホがあった方が、調べものにはどう考えても便利ですし、GPSなどを利用したい場合にもスマホが有利です。

そのため、カードケータイとは別に、できればスマホやiPhoneも持ち歩ければ一番なんですけど、通常の契約で持ち運びをするとその分料金がかさんでしまいます。

そこで、2台目のスマホやiPhoneはドコモの契約をせずWi-Fi専用で持ち運びしたいわけなんですね。

そうすれば、1台分しか料金も発生しないのでよりお得です。

その上で、インターネットを利用したい場合には、カードケータイのWi-Fiテザリングを利用します。

そうすれば、メイン端末であるカードケータイの料金だけで、ケータイとスマホ両方を使い分けながら利用することができます

 

注意点としては、カードケータイで利用するパケットプランを「ケータイパック」にしていた場合、最低料金は300円ですが、最大2GB利用すると4200円まで料金は上がるので、通常のスマホ利用の金額とほぼ変わらない水準まで上がります。

それ以上の利用については速度制限がかかってしまい128kbpsとなり、通常速度で引き続き利用したい場合には、スピードモードや1GB追加オプションの利用が必要となります。

インターネットをあえて利用せず最低料金で運用したいのか、スマホ並みの料金がかかってもいいので便利に使いたいのかによって、その辺りの利用方法も変わってきます。

 

単独回線なら、カケホーダイライトプラン(ケータイ)のみで最低1,200円から利用可能です!

シェアパック子回線なら、シンプルプラン+spモード+シェアオプションで、1780円からになります!

 

カードケータイの価格はdocomo with対象機種と同水準です!

カードケータイの価格は既に発表されていて、総額31,752円です!

docomo with対応機種のAQUOS sense2 SH-01Lと全くの同価格ですね。安い!とも言えますし、あれだけの性能が詰め込まれているAQUOS sense2と同じなんて、高すぎる!とも言えますし、微妙なラインです。

とはいえ、全く手が出ない価格帯ではないと思いますので、欲しいと感じた方は迷わず「買い」です!

AQUOS sense2などのdocomo with機種とは違い、しっかり月々サポートが適用されるので、月額料金は432円、総額も10,368円となります。

そう考えるとやはり安いですね。月々サポートの有無はやはりかなり大きいです。

 

ワンナンバーフォンとカードケータイは違います!

同時に発表したので余計にややこしくなってしまったんですけど、カードケータイとワンナンバーフォンは、全然違います

混同、または逆に覚えてしまわないように注意しましょう!

 

カードケータイはあくまで一つの回線契約が必要になります。つまり、ガラケーと同じです。

対してワンナンバーフォンは、元々存在しているスマホ回線の「子機」です。新しい契約は発生せず、利用する電話番号は元々持っている番号で、その番号で着信できる子機としてのみ使えるケータイです。

ワンナンバーフォンについては下記記事にて詳しく解説しています!

ドコモのワンナンバーフォンを活用する方法がないか、色々考えてみました!

 

カードケータイをiPhone XRイエローの上においてみました。

 

カードケータイを、iPhone XRイエローの上に乗せました。まるで親亀の上に乗る子亀のようです!

 

 

ポケットのあるiPhone XR用ケースとかを使ったら、すっぽり収まってしまいそうなくらい、小さいです

 

カードケータイ、立ちました。

ちょっと思いついて、試みにカードケータイを立ててみました。まずは横。

 

 

かなりの安定感で立ちました!

 

 

なんと、縦でも立ちました!それぞれボリュームキーがない左側を下にした時と、充電端子のある下部分を下にする状態だと、立ちます。もちろんこれが何の意味があるわけでもないのですが・・・。

 

ちょっと遊んでみました!

 

カードケータイの利用に想定されているユーザーとは

元々カードケータイが想定している利用ユーザーは、以下の通りです。

 

・2台持ちとして利用する人

・お子様向け端末として利用する人

・ファッションやデザインにこだわりがある人

・法人の方

 

2台持ちのケースは上記で解説した通り、Wi-Fiテザリングを活用しながらの利用になると想定されます。

お子様向け端末としても優秀で、基本的に通話のみの利用であれば十分その役割を果たします。ただし、キッズケータイと比較してイマドコサーチの探される側に設定できない点は要注意です。

ファッション性にも優れていて、オシャレに「魅せるケータイ」として利用したい人にはもってこいです。

カメラ非搭載でアプリダウンロードもできないため、セキュリティ面でも安心という意味で、法人用としても需要があると思います。

 

それ以外にも、使い方によっては非常に便利に利用できる可能性が広がっています。

ドコモのカードケータイ、新しいケータイ端末として、様々な利用シーンを是非検討してみましょう!







1

携帯ショップでの手続きの最大のデメリットってなんだかわかりますか? ズバリ、時間がかかることです。 私が言うのもなんですけど、行かなくていいなら行かない方がいいです。 長時間同じ椅子に座っているのは、 ...

-ドコモの新機種

Copyright© ドコモかしこも , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.