ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

お勧め機種紹介 ドコモの新機種 ドコモの機種変更

ドコモのAQUOS zero2 SH-01M、快適スマホすぎて衝撃です!!

投稿日:

 

なんか最近のスマホって、どれも全体的に似たり寄ったりだから、昔と比べたら新機種見ても驚きってなくなってきてるけど、今回は久しぶりにテンション上がったわ。

 

AQUOS zero2ですか? すごくいい機種ですよね! でもまりちゃん、先日AQUOS sense3買ったばかりですよね?

 

そうなのよね。。。そうなんだけど、今回のAQUOS zero2の出来なら、乗り換えてしまってもいいかもしれないわ・・・。

 

まぁ、AQUOS sense3はスタンダード機種でしたからそんなに金額的な負担も大きくなかったでしょうし、万が一の際の予備機として持っておくなら、それもありかもしれませんね!

ちなみに私はAQUOS zero2 SH-01M、購入しました!

 

なー!? 相変わらず流行りに乗っかるのが早いわね!

 

では、そんな悩めるまりちゃんのために、購入して分かったAQUOS zero2の魅力を、改めてお伝えしていきますね!


軽すぎると話題のAQUOS zero2は本当に軽かったんです!!!

 

しかし改めて持ってみて思うけど、本当に軽いわ。

 

びっくりしますよね。見た目結構大きくて、ディスプレイも約6.4インチもあるのに。

 

この間買ったAQUOS sense3よりも大きいのに、持ったら軽いって。これすごすぎるわ。

 

軽いってことは、内部のスペックも色々削られちゃってるんだろうなぁって思っちゃいますけど、ハイエンドモデルですからね。

 

スペックを確認するとわかる通り、AQUOS zero2はどこからどう見てもハイエンドモデルです。ですが、本当に軽いです。

他のハイエンドモデルスマートフォンを見ると一目瞭然ですが、どの機種も性能が高い分、どうしてもそれなりに重みもあります。

しかしAQUOS zero2 SH-01Mについては、「ハイエンド=重い」という固定概念を突き抜けてしまっているんです!!

軽量で高強度なマグネシウム合金フレームを採用しつつ、内部的にも徹底的に吟味され不要なものは削られました。その結果として、大画面・大容量電池・防水対応・ハイスペックなのに軽いスマホを実現することに成功しています。

結果として、画面サイズ6インチ以上で、電池容量が3000mAhを超える(公称値)防水(IPX5以上)対応のスマートフォンにおいては、2019年11月26日時点では世界最軽量の約141gが実現されました。

 

そういえば、よくよく見たらワイヤレス給電やワンセグ・フルセグなんかは省かれてたりするわね。

 

あれば便利ですが、どちらも必須、というほどの機能ではないですしね。そうして細かく必要か、不要かが検討された結果、出来上がったのが軽量スマホAQUOS zero2というわけですね!

 

SHARP AQUOS zero2 SH-01Mはゲーミングスマホ!

最近のSHARP製スマホのディスプレイは、IGZOか、有機ELか、という感じですが、AQUOS zero2では有機ELディスプレイが選択されています!

 

あぁ、だからこの、Galaxyを思わせる感じのディスプレイなのね。いい感じだわ。

 

全体的に緩やかなカーブを描く曲面ディスプレイは、そんなに意識することはないかもしれませんが、背面のラウンド形状と合わせて持ちやすく、操作もしやすいです。

これは、AQUOS zero2の大きな特徴といってよさそうです。

AQUOS RシリーズやAQUOS senseシリーズではディスプレイ下部にホームキー兼用として用意されていた指紋センサーも消え、ディスプレイ内に搭載される形(ディスプレイ内指紋認証)に進化しました。

ホームキーがあった方がいい、という人にはマイナスイメージかもしれませんが、最近のスマホはほとんどホームキーは存在しない形が標準になってきているので、これは仕方がないところです。最初は抵抗があっても、慣れればほとんど気にならなくなります。

 

この曲線の感じが、なんとも言えず持ちやすいわ!

 

特に女性目線での持ちやすさと言うなら、最近の機種ではGalaxy S10かAQUOS zero2か、という感じですね。Galaxy S10よりAQUOS zero2の方が全体的に一回り大きいですけど、それでも持ちやすくてしかもGalaxy S10より軽いです。

 

AQUOS zero2 SH-01Mの有機ELディスプレイは、AQUOS R2と比べるとなんと50倍、10億色の表現力を持っていて、映像コンテンツが持つ美しさをそのまま表示することができます!

映画館やホームシアター機器にも使われているDolby Vision(ドルビービジョン)とDolby Atmos(ドルビーアトモス)にも対応しているので、プロの映像表現を楽しむこともできるんです!

 

そして何より、こだわりのゲーミングスマホとしての4倍速ディスプレイによって、残像感を軽減して激しい動きのゲームなどでもくっきりとした表示を実現します!

タッチパネルも毎秒240回のタッチを検出してくれるので、連打するリズムゲームもとっても遊びやすいんです!

4倍速ディスプレイは、ゲームアプリに特化した機能ではあるものの、通常の利用時も、タッチパネルは自由自在、雑妙な反応速度でとっても快適です!

 

薄型なのにAQUOS zero2は発熱にも強い!?

薄型で、しかもハイエンドのCPUを搭載する処理能力の高い機種だからこそ、油断するとあっという間に人の手に熱が伝わってしまうと思うんですが、AQUOS zero2は発熱にも強いです!!

発熱しやすくて有名なゲームアプリを利用してみても、ほんのり温かくなる程度で、熱いと感じられるほど発熱することがほとんどありません!

 

ちょっと、このゲームでしばらく遊んでみてください! 発熱は全然気にならないと思います!

 

ホントだわ・・・。これはすごいわね。

 

もちろん、ゲームの種類や使い方にもよりますが、ゲーミングスマホ、ということで、特にゲーム利用中の放熱にはこだわりを持って作られているそうです!!

 

さらに、充電中でも発熱を抑えるパラレル充電も搭載しています。2つの充電ICを搭載することで、発熱源が分散され、発熱を抑えます。充電しながらでもゲームを思い切り楽しむことができるんです!

 

ハイパフォーマンスを維持する高速CPUや大容量RAMにも要注目です!!

もう何度もハイエンドモデルで処理能力も高いって言っちゃいましたけど、AQUOS zero2は、高速処理のCPUと大容量8GBのRAM、アプリの起動が高速なUFS Typeの256GB ROMを搭載しています!

 

スマホのCPUやRAMは、もう少し前から十分すぎるくらいの機能を搭載してきているわけだけど、さらに進化しているのがすごいわよね。

 

進化は止まりません!

 

ちょっと試しに、ゲームで遊んでみてもいい?

 

いいですよ! とりあえずまりちゃんの好きなドラクエウォークマリオカートはインストール済みです!

 

AQUOS zero2 SH-01Mでゲームを遊んでみた結果、カクつきに遭遇しました!!

ちなみに最近はドラクエウォークもマリオカートもやってないのよ。飽きちゃって。

 

えっ、そうなんですか? じゃあ最近はゲームあまりしてないんですか?

 

最近はね、ラブプラスEVRYにハマってるわ!

 

えっ、それって男性向けゲームじゃないんですか?

 

そうね、女の子と仲良くなってデートするゲームだから、メインは男性がターゲットだと思うわ。でも私、こういうの結構好きなのよ。特に年下の凛子ちゃんがお気に入りね! 告白された時には萌え度はMAXだったわ!

 

・・・ドラクエウォークやマリオカート、全然問題なく動くわね!

ただ、肝心のラブプラスの凛子ちゃん・・・動きがカクついてる! 凛子ちゃんが! これは!

 

 

あー、ホントですね・・・。これは想定外ですね・・・。

 

AQUOS sense3でもこんなにカクつかないのに、ゲーミングスマホのはずのAQUOS zero2でこんな結果になるのは一体??

 

なんなんでしょうね・・・。原因はわかりませんが、相性が悪いのかもしれませんね。まぁ、ゲームによってはこういうこともある、ということがわかってよかったですね。

 

今回たまたま検証したいくつかのアプリの中で唯一、ラブプラスEVRYだけが、動作に問題ありでした。ラブプラスEVERYは、iPhoneでは極めてスムーズに動きますし、AQUOS sense3でもそれほど気になる点はないのに(たまに動きが飛びますが)、AQUOS zero2はかなり高い頻度でキャラがカクカク動いてしまうという、問題がありました。

SHARPの公式サイトに対策法としてゲーム設定でハイレスポンスモードをオフにしてみるという方法が記載されているのですが、それでも変わりませんでした。

ソフトウェアアップデートなどで改善されることを期待したいところです!

 

AQUOS zero2のカメラはデュアルカメラ! 広角カメラもあります!

今回のAQUOSは、ゲーム関係や本体の軽さに力が入ってるから、やっぱりカメラには期待しない方がいい感じ?

 

まぁ、スマホのカメラ性能でトップクラスを走る機種と比較すると、さすがに正直きついものがあると思います! ですけど、そこまでこだわらずに利用するのであれば、十分すぎるほどきれいに撮影できますし、今回広角カメラも搭載されているので、撮影の幅は広がりますよ!

 

細かいカメラ機能としては、被写体の動きに合わせてシャッタースピードを決定するAIと、光学式手ブレ補正対応で、ブレずにきれいな写真が撮れたりします!

さらに、大型ピクセルセンサーを搭載しているので、薄暗い場所でもブレずに撮ることが可能です! 夜景だってそれなりに綺麗に撮れますし、結局比較しないとスマホトップクラスのカメラ性能がどのレベルかなんてわからないわけですから、十分満足できるレベルと考えていいんじゃないかと思います!

もちろん、カメラにこだわりがあって詳しい方は、ちゃんとカメラ機能により特化した機種を選択した方がいいと思います!

 

生体認証は顔認証が絶妙です! 指紋も悪くないけどいらないかも!

今回のAQUOS zero2、顔認証の反応がとってもいいです! 電源ボタンを押したらすぐに認証してくれるので、とっても便利です。

一応ディスプレイの下の方に、画面内指紋認証もあるんですが、顔認証でほぼ確実にロック解除してくれるので、指紋は正直あんまり使うことはないです。

顔認証より指紋派! という方もいらっしゃると思いますが、その場合も画面内指紋認証、反応は上々なので心配いりませんよ!

 

「ブラウジングスマホ」でもいいんじゃないかと思うくらいに快適なインターネット!

今回、AQUOS zero2を数日利用して分かったことがあります!

 

ほう。どんなこと?

 

ゲーミングスマホ、と銘打って発売されたAQUOS zero2ですが、ゲームももちろん快適なんですが、同時に「ブラウジングスマホ」として売り出してもいいんじゃないか、と思うくらいのレベルで、インターネットがしやすいです!!

つまり、ディスプレイの操作性があまりにも快適ということに加え、ディスプレイサイズや重さの絶妙なバランス感、高速反応の顔認証が、総合的に「使っていて心地いいスマートフォン」、としてAQUOS zero2を利用する人の評価を押し上げる感じです!

Androidスマートフォンの中ではGalaxyシリーズの使いやすさは頭一つ抜けていると思いますけど、それに匹敵するくらいの使い心地、と今回は思いました。

カメラとか、ゲームの中にはイマイチ対応できていないものもあるとか、問題点も多少ありますが、意外にその辺りは些細な問題かもしれません。もちろん人によりますが。

 

でも総合的にまだiPhoneとかGalaxyの方が、ってことはそっち買ったがいいんじゃない?

 

まぁそうなんですけど、その両機種をあまり好きじゃないって方もいますしね。そういう方には、次の選択肢として、AQUOS zero2は充分あり、と思いました!

 

Xperia 5と比較したら?

 

私はAQUOS zero2を使います! やっぱりスマホって、毎日常に身近に置いて使うものなので、利用においてストレスを感じたくないんですよね。そういう意味でより心地よく利用できるAQUOS zero2に軍配が上がります!!

 

超おすすめってことじゃん! なら私も買うわ!!

 

購入は手数料無料、頭金なしのドコモオンラインショップで、ポイント2倍もらえるdカード決済を忘れないでくださいね!

▼▼

ドコモオンラインショップは完全手数料無料でお店に行かなくていいから超便利で超お得!!

▼▼

dカード GOLDはドコモ最強クレジットカード!? 年会費が気にならなくなる秘密!

 

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-お勧め機種紹介, ドコモの新機種, ドコモの機種変更

Copyright© ドコモかしこも , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.