ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ドコモの新機種

ドコモのXperia 1 SO-03Lに機種変更するべき? 買わない方がいい? 私は買う!・・・かも!

更新日:

やってきました新型Xperia! ドコモの2019年夏モデルとして登場する、Xperia 1 SO-03Lです!

 

Xperia XZ3の次がXperia 1? なんでいきなり「1(ワン)」になっちゃったんだろうね?

 

「1から生まれ変わった」という意味があるみたいです! 原点回帰、ということかもしれません。

とにかく今回のXperia、初のトリプルレンズカメラ搭載の、すごいモデルです! これは是非欲しいです!

 

とりあえず使ってみたいというのが本音ね。トリプルレンズカメラの実力のほどを知りたいわ。

 

そうですね! では発売より先に、Xperia 1がどんなスマホなのか、解説していきます!

▼▼

ドコモの2019年夏モデルを機種変更用にまとめてみます! 全機種操作してみました!


戻ってきたXperiaらしいデザイン!

Xperia XZ2で大きく変更されたXperiaのデザインは、Xperia XZ3では洗練されてよりかっこよくはなったものの、やはりXperiaといえば、背面がフラットなデザインですよね! Xperia 1では、Xperiaユーザーが慣れ親しんだデザインに回帰しています!

賛否両論あると思いますけど、Xperia Zの頃から定着したXperiaのイメージとして、やっぱりこちらの方がいい、という人も多いと思います!

 

 

全体のサイズとしては、「約167㎜×約72㎜×約8.2㎜」の約6.5インチということで、「約158㎜×約73㎜×約9.9㎜」で約6.0インチのXperia XZ3よりも縦長になっていますが、厚さはより薄くなりました!

 

 

また、Xperia 1では、21:9シネマワイドディスプレイを採用しているので、映画とほぼ同じ比率で上下に黒帯が入らず、画面いっぱいに映像を表示して楽しむことができるんです!

 

ちょ、つい最近まで結構人気があったXperia XZ1が、こうして比較するとかなり残念な感じに見えちゃうじゃん!

 

それだけ、Xperia 1が強力な魅力にあふれているということです!

 

Xperia 1は、世界初4KHDR対応有機ELディスプレイ搭載です!

Xperia 1のディスプレイは、Xperia XZ3に引き続き有機ELディスプレイを採用しています!

しかも今回は、世界初の4KHDR対応です!

 

Xperia XZ3でもディスプレイは相当綺麗だったよね。そのさらに上を行く感じってすごすぎ!

 

ディスプレイの美しさはXperia一択、という感じかもしれませんね!

 

X1 for mobileはブラビアの技術から生まれた最先端高画質化エンジンです!

Xperia 1では、4Kの美しさを最大限に引き出す、ブラビアの最先端技術から生まれた高画質化エンジン「X1 for mobile」を採用しています!

高精細、高色域、高コントラストを極めた、スマートフォンの常識を超える映像美を実現しちゃいました!

 

YouTubeなどの通常映像も高画質で視聴できます!

Xperia 1では、YouTubeなどの通常映像も高画質で楽しめる機能として、「4Kアップスケーリング」と「HDRリマスター」という機能を搭載しています。

4Kアップスケーリングでは、解像度の低い動画を、高精細で美しい4K画質に変換し、細部まで鮮明な映像や画像を楽しむことができるんです!

さらに、HDRリマスターでは、従来のアップコンバートより進化したHDRリマスターが一画面内を複数に分割してエリアごとにコントラストを調整し、標準規格(SDR)の映像をHDR相当の美しさに変換します!

 

Xperia 1のクリエイターモード

Xperia 1は、4K有機ELディスプレイと独自開発の画像処理により、HDR規格、BT.2020の色域、10bit信号に対応しています!

これにより、映像制作者の意図を忠実に再現する画作りを堪能できます!

Netflixであれば、自動的に「クリエイターモード」で再生するので、プロフェッショナル並みの画作りで映画を視聴できます!

 

ゲームでも活躍できる21:9ワイドの世界!

Xperia 1では、ゲームアプリを楽しむ場合にも、21:9のワイドディスプレイで見える範囲が広がり、よりゲームの世界に入り込んで楽しむことができます。表示領域が広がることで、広範囲を見渡すことができるようになります。

ゲームの中には21:9に対応しないものもありますが、ワイドなディスプレイは色んな場面で有効に活躍するということです!

 

21:9マルチウィンドウの卓越した操作性で快適生活!

Xperia 1の21:9ワイドディスプレイは、通常利用時にも大きな利便性を発揮します!

例えば動画を観ながらSNSをしたり、サイトを見たり、2つのアプリを同時に操作することができるんです!

そんな使い方をしても画面が大きいから、違和感なく同時利用が可能です!

 

私結構、道に迷ったりするから、地図を見ながらLINEしたりとかできたら便利なのになーって思ってたんだ!

 

まさにそういう時に、とっても便利なXperia 1です!

画面が大きいから、一度に得られる情報量もとっても増えてるんです!

 

 

21:9マルチウィンドウは使い方もとってもカンタン! ホーム画面上の「21:9マルチウィンドウ」アイコンやサイドセンス、Googleアシスタントからも起動できます。

 

ディスプレイサイズが6.5インチって聞いて、大きすぎて持てそうにない!って思ってたけど、意外に持ちやすいね! まぁ縦はかなり長いけどね。

 

横幅は約72mmなので、許容範囲ですよね! 女性の手にはやや大きいと感じられる場合もあると思いますけど、うまくサイドセンスを活用すればかなり使いやすくなります!

 

ついにトリプル! Xperia 1、三つのカメラの実力とは!

今までXperiaでデュアルカメラを搭載したのはXperia XZ2 Premiumだけで、前機種のXperia XZ3もカメラはシングルでした! それがです! 今回、Xperia 1は、一気にトリプルレンズカメラを搭載しました!

 

 

約1220万画素、F値1.6の標準カメラ、約1220万画素、F値2.4の望遠カメラ、そして約1220万画素、F値2.4の超広角カメラです!

 

トリプルとか、やばすぎ!!

 

SONYのデジタル一眼カメラ「α(アルファ)」の最先端技術を搭載していて、αのアルゴリズムを取り入れた、画像処理エンジン「BIONZ X for mobile」を搭載しています。

また、そのαでも好評な「瞳AF(オートフォーカス)」を世界初スマホに搭載しました! 瞳AFは、被写体の瞳に正確にピントを合わせて、美しいポートレートを撮影できる機能です。

 

暗がりでの撮影も非常に明るく撮影できるようになっていて、Xperia XZ1と比較するとなんと約4倍も画質が向上しています!

 

とはいえ、Xperia XZ1以降、Xperia XZ3では既にかなり進化していましたので、そこからの進化の度合いがむしろ知りたいところです! なので、実際には、発売後一度じっくり利用してみてからの判断になりそうです!

 

ズームでは、光学2倍ズームを搭載していて、遠くの写真も画質を落とさず綺麗に撮影できます!

 

まぁ、最近は光学2倍くらいは結構当たり前になってきてるので、そう驚くには値しないけどね。

 

他にも、ソニー独自の光学式+電子式ハイブリッド手ブレ補正に対応していて、薄暗い場所などの手ブレしやすいシチュエーションでも安心です!

 

また、プレミアムおまかせオート機能では、料理や人物、夜景や逆光など、13種類のシーン×4つのコンディションを自動で判断し、被写体や環境に応じて、最適な設定を自動で賢く選択してくれます。

 

まぁ理屈はともかく! カメラはとにかく使ってみないとなんともいえないよね。私は買ってみるわ。たぶんね。

 

Xperia 1 SO-03Lの価格と割引が決まりました!

Xperia 1だけじゃなくて、今回の夏モデルの発売は、すべて6月1日以降なんです。なので、月々サポート、端末購入サポートは終了済みで、その上で購入しないといけないんですね。

そこで、新しく開始される割引サービスが、「スマホおかえしプログラム」です。

Xperia 1は、このスマホおかえしプログラムを利用することで、36回分割にして購入して、2年後にまた機種を買い替えれば、事実上Xperia 1の価格は3分の2程度の価格になるっていう仕組みです。

で、その価格なんですが、Xperia 1は、ドコモオンラインショップ価格で総額103,032円と発表されています。

スマホおかえしプログラムで2年目以降の分割がなくなれば、総額7万円くらいで買えるイメージですね。

 

でもそれって、ギガホ/ギガライトに変えるのが前提なんでしょ?

 

いいえ! そんなことないです。6月1日以降、端末代金とプランは完全に分離されますから、プランいよって割引が変わったりはしません! 仮に現行プランをそのまま継続しても、スマホおかえしプログラムは適用されますから安心です!

もちろん、ギガホ/ギガライトの方が安くなる、という方は変更されても全く問題ありません!

▼▼

ドコモのギガライトをどこよりも楽しく解説します!

ドコモのギガホをわかりやすく超解説します!

 

Xperia 1は様々な機能に対応しています! この夏注目の一台です!

ソニーから発表されたXperia 1は、ブラック、ホワイト、パープルのカラバリだったんですが、今回ドコモからはブラックとパープルのみの販売となりました。

どういう判断かわかりませんが、ホワイトを検討していた方は残念な感じです。

ただ、Xperiaで人気の高いパープルがあるのは嬉しい限りです!

 

詳細なスペックは確認するまでもなく、ほぼ最高クラスのスペックです! RAMは6GB、ROMは64GBです。まぁ上には上がいて、今回RAM8GB、ROM128GBなんていう、Galaxyみたいなモンスタースペックの機種もあるんですけどね。

おサイフケータイ、防水防塵、テレビ、Wi-Fiなどももちろん対応です。

前回Xperia XZ3で対応していたワイヤレス充電には今回、対応していません。

 

トリプルレンズカメラの実力は如何に!? というところは確かにあるけど、私はXperia 1、買いたいわ。iPhoneから乗り換えを検討する。

 

カメラは昨年も今年も、GalaxyとHUAWEIがあまりにも性能がよくて、比較するとXperiaはどうしてもかすんでしまうんですね。でも、単体でみれば、Xperiaだってとってもきれいな写真が撮れるんです!

やっぱり買うなら日本メーカー、という方は、Xperia 1は第一の候補になると思います!

 

そうね! 私は日本人としてXperiaを応援するわ!

・・・でもGalaxyとP30 Proも気になるから、とりあえず触ってみましょうかしこちゃん! その上で仮に気が変わったとしても私のせいではないわ!

 

まりちゃん、「日本人として」って今言ってたのに・・・。

でも、全体的に一度試してみてから選択するのは大事だと思います!

購入は、頭金含む総額がより安く、手数料も一切無料のドコモオンラインショップで是非!s

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-ドコモの新機種

Copyright© ドコモかしこも , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.