ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ドコモのサービス

ウェルカムスマホ割! ドコモで初スマホを買えばメチャメチャお得です!

投稿日:

ドコモから新しく発表されたウェルカムスマホ割は、とってもお得な割引サービスです!

どういう方にお得かというと、現在まだガラケーを利用している方々です!

つまり、まだスマホを利用していない方が、初めてスマホを利用する場合に、とってもお得な割引が適用されるってことなんです!

このチャンスを逃すわけにはいきません!

早速お伝えしますね!

 

まだスマホに替えていないおじいちゃんに、早速教えてあげなきゃ!!!

ウェルカムスマホ割は毎月1,500円の割引き!

ウェルカムスマホ割の割引内容としては、毎月1,500円が割引されるって内容です!

毎月1,500円引きってなんだか聞いたことがあるような気がしますよね。

そう、docomo with(ドコモウィズ)です!

docomo withを完璧にわかりやすく解説します!

 

docomo withも全く同じ、毎月1,500円の割引きですよね。

今回のウェルカムスマホ割のお得な点としては、なんとそのdocomo withと重畳可能なんです!

つまり両方とも適用するってことですね。

ウェルカムスマホ割でdocomo with対象機種を選んで購入すればいいってことです!

あわせると、毎月3,000円の割引きになります。激安ですね!

 

このウェルカムスマホ割、docomo withとの違いとしては、残念ながら適用期間が設定されています。割引が適用される期間は、最大13ヶ月です。

なので、docomo withと両方適用させた場合、最大13ヶ月、つまり約1年は3,000円引き、それ以降はdocomo withだけになっちゃうので、毎月1,500円引きということです。

docomo withの1,500円引きは期間を切られませんので、次に機種変更する時まではずっと割引適用です。

 

 

料金のイメージもこんな感じです。なんと、月額980円! 安すぎますね。プラチナステージの方の場合です!

ちなみにこの例はシンプルプランの場合ですけど、ちょっと電話をかける、という方でカケホーダイライトを利用した場合は月額1,700円、通常のカケホーダイプランを利用した場合は月額2,700円となります。

いずれにしても安いです!

 

プラチナステージのベーシックパック・ステップ1のずっとドコモ割プラスは200円なので、それ以外の方は月額2,900円です!

 

適用対象はFOMAからXiへの契約変更と他社ケータイからの乗り換え新規契約です!

キャンペーンが適用されるのは嬉しいけど、申し込みが面倒じゃないかなぁ・・・なんて不安もいりません!

ウェルカムスマホ割は、条件を満たしている場合、自動的に適用されて割引されます

条件というのは、簡単にいうと今回2つのパターンがあります。

FOMAからXiへの契約変更の場合と、他社ケータイからの乗り換え新規契約の場合です。

 

契約変更の場合

契約変更の場合、現在利用しているケータイがスマホじゃなく下記FOMA対象機種であることが条件です。つまりは初めてスマホを利用すること、ということですね。加えて、直近に購入手続きした機種が、18ヶ月以上利用していることが条件になっています。

 

・ドコモケータイ(iモード/spモード)

・らくらくホン(らくらくスマートフォン除く)

・キッズケータイ

 

直近での利用機種が、以上のケータイのいずれかだった場合に適用されます!

 

MNPポートインでの新規契約の場合

他社ケータイ利用からのMNP新規契約の場合は少し面倒ですけど、現在利用しているケータイがガラケーであることを証明しないといけないので、店頭であれば目視確認、ドコモオンラインショップなら証拠写真のアップロードが必要です!

とはいえ、それだけで1年間総額2万円近い割引きになるのですから、やらない手はありません!

 

あとはカケホーダイプランやシンプルプランなど、対応プランと対応パケットパックを選択すればOKです!

 

続けて対応プランとパケットパックを解説します!

 

対象料金プランと必須パケットパック

【対象料金プラン】

・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)(SIMフリー)
・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)【iPhone】
・シンプルプラン(スマホ)
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ):定期契約なし
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】:定期契約なし
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)(SIMフリー):定期契約なし
・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ):定期契約なし
・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)【iPhone】:定期契約なし
・シンプルプラン(スマホ):定期契約なし

 

【必須パケットパック】

・ベーシックパック
・ウルトラデータLパック
・ウルトラデータLLパック
・ベーシックシェアパック
・ウルトラシェアパック30
・ウルトラシェアパック50
・ウルトラシェアパック100
・ビジネスシェアパック50~3000
・ビジネスベーシックシェアパック
・ウルトラビジネスシェアパック30
・ウルトラビジネスシェアパック50
・ウルトラビジネスシェアパック100【新規受付終了分も対象】
・データSパック
・データMパック
・データLパック
・シェアパック5
・シェアパック10
・シェアパック15
・シェアパック20
・シェアパック30
・ビジネスシェアパック5
・ビジネスシェアパック10
・ビジネスシェアパック15
・ビジネスシェアパック20
・ビジネスシェアパック30

 

現在のドコモの主要プランと主要パケットパック、完全に網羅されてるね。新規受付終了したパケットパックまで対象になってるし。

 

そうなんです、だからあまり深く考える必要はありません!

 

家族で利用でもとってもオトク! 割引できない分は代表回線へ!

家族で利用している場合も、ウェルカムスマホ割は大活躍します!

 

 

シェアパックの子回線は、元々料金がかなり安くなります。その上docomo withが適用されていると、ほとんど料金がかからないくらい安くなっている場合もあると思います。

そうなると、その上にウェルカムスマホ割が乗ってきたとしても、その金額分割引できない場合があるんですね。

例えば元々の料金が980円なら、1,500円割引きしようとしたら余りが出ちゃってもったいないですよね。

 

そんな時、シェアパックの場合は子回線で割引しきれない分を代表回線へと充当してくれるんです

だから全然損はありません。

代表回線は元々シェアパックの大元の金額を負担しているので、全体としての金額が大きいので、割引しきれないということはまずないんです。

 

そもそもまだスマホにしてない人なんている!?

私の知り合いでガラケーをまだ使ってるよ!って人はもう一人もいません。というか、最近ガラケー全然見かけてません。

まだスマホにしてなくてガラケーにしていない人なんてそもそもいるの!?という問題があります!

でもまぁ、見かけないからいない、ってわけでもないですし、主にキッズケータイの方の乗り換えや、らくらくホン利用のお客様の切り替えを狙っているのかもしれませんね。

なので、その辺りの利用者が周りにいる場合には、ウェルカムスマホ割をお伝えしてもいいかもしれません!

スポンサーリンク




11月1日より、docomo with機種を狙いましょう!

ウェルカムスマホ割は2018年11月1日から受付開始されています。終了時期が設定されていないので、別途終了のアナウンスがドコモから出ない限りは継続です。

狙いたい機種は、やはりdocomo withです。ウェルカムスマホ割と合わせて最大3,000円の割引きを適用させたいところです。

これだけ割引が大きければ、安心して初めてのスマホにチャレンジできるというものです。わざわざ不安が大きい格安SIMを利用する必要なんてないと思います!

まずはドコモオンラインショップでしっかり確認してみましょう!

ドコモオンラインショップは完全手数料無料でお店に行かなくていいから超便利で超お得!

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-ドコモのサービス

Copyright© ドコモかしこも , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.