ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ギガホ/ギガライト ドコモのサービス

ドコモのギガライトをどこよりも楽しく解説します! 難しい内容をわかりやすく!

投稿日:

無事令和も始まりましたが、平成最後に大きなお祭りがありましたね!!!

 

ええっ! かしこちゃん! どんな発言して炎上したの!?

 

祭り違いです!

ドコモの新プランですよ! 「ギガホ」、そして「ギガライト」!

 

なんだ、そっちのことね。私はてっきりついにかしこちゃんも炎上インフルエンサーの仲間入りかと。

 

今回の新プランに伴って、ドコモでは結構大きな変化が起こります! 今まで私が一生懸命解説してきたプランの数々が、揃いも揃って新規受付終了です。涙目です!

仕方がないので、気を取り直して新プランの中から今回は「ギガライト」についてどこよりもわかりやすく、解説していきますね!

▼▼

ドコモのギガホをわかりやすく超解説!

ドコモのギガライトの秘密を完全解説します!

ギガライトは通話機能もspモードも含む格安プランです!

ドコモのギガライトは、ベーシックパックと同じ4段階制の料金プランなんですけど、大きく異なるのが、そのプラン内に通話機能もspモードも含んでしまっている、という点です。

なので、ギガライトそれだけで契約が成立してしまうんです!!

 

カケホーダイプランは?

 

いりません!

 

ベーシックパックは?

 

受付終了です!

ということで、まずはギガライトの概要を見ていきましょう!

 

 

ギガライト ステップ4(~7GB) 5,980円
ステップ3(~5GB) 4,980円
ステップ2(~3GB) 3,980円
ステップ1(~1GB) 2,980円

 

基本の料金をまず、しっかりチェックしておきましょう! 2年定期契約ありの場合の料金です。ステップ1(~1GB)で2,980円スタートです!

 

これ、電話もかけられるの?

 

かけられますよ! ただ、通話無料は一切含まれていません! なので、かければかけるほど料金が30秒あたり20円かかります! もし電話をたくさんかけられるなら、オプションとして、5分通話無料オプション(700円)かけ放題オプション(1,700円)が用意されています!

【税抜】

音声オプション 月額料金 通話料
オプションなし なし 30秒あたり20円
かけ放題オプション 1,700円 国内通話無料
5分通話無料オプション 700円 国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

 

通常料金 5分通話無料 かけ放題
ステップ4(~7GB)  5,980円 6,680円 7,680円
ステップ3(~5GB)  4,980円 5,680円 6,680円
ステップ2(~3GB)  3,980円 4,680円 5,680円
ステップ1(~1GB)  2,980円 3,680円 4,680円

 

かけ放題オプションを利用すると、さすがにそれなりの料金にはなるね。

 

そうですね。でも、カケホーダイプランとベーシックパックで考えると、ステップ1(~1GB)でも月額料金5,900円なので、やはり確実に今までよりは安くなってるんですね!

ちなみにSMSも普通に利用可能です!

 

SMS送信料 SMS(国内) 1回あたり3円~(受信 無料)
国際SMS 1回あたり50円~(受信 無料)

 

しかも、さらにここからもっと割引があるんですよ!

 

ギガライトはみんなドコモ割で最安値1,980円になります!

ドコモの新プラン・ギガライトはそのままでも非常に安いのですが、新しい割引サービスの「みんなドコモ割」が適用されることで、さらに安くなります!

 

新しい割引出てきた!

 

ですです。みんなドコモ割は、ファミリー割引グループ内の音声回線の数によって、さらに割引が適用するんです! ファミリー内音声回線数が2回線で500円の割引3回線以上で1,000円の割引です!

 


ギガライト
月額料金 みんなドコモ割
2回線
みんなドコモ割
3回線以上
ステップ4(~7GB) 5,980円 5,480円 4,980円
ステップ3(~5GB) 4,980円 4,480円 3,980円
ステップ2(~3GB) 3,980円 3,480円 2,980円
ステップ1(~1GB) 2,980円 2,480円 1,980円

 

めっちゃ安くなるじゃん!

 

最安値がなんと1,980円です! イッキューパッ!

ファミリー割引3回線というのは、かなり多くの人が条件を満たせていると思いますし、まだ1回線または2回線の人も、この機会にご家族をドコモに連れてくることで割引を最大化できます!

 

やっぱり、ギガライトやギガホが3回線以上じゃないとダメなの?

 

いいえ! プランは問いません! ファミリー割引内の音声回線なら適用です! たとえば、プランがギガライトならタブレットでもみんなドコモ割の割引対象かつカウント対象になります!

 

それは助かる!

 

そして、それだけじゃないんですよ、さらにギガライトには、ドコモ光セット割まで適用しちゃいます!

 

ドコモ光セット割は、ファミリーグループのギガホ/ギガライト回線すべてに適用します!

ファミリーグループ内にドコモ光を利用している回線があれば、ドコモ光セット割が適用します

適用する回線は、ギガホ/ギガライトの回線すべてです。なので、ファミリーグループ内にギガホ/ギガライトの回線が多ければ多いほど、全体としての割引き総額は大きくなります。

ただ、ギガライトの割引額は、ステップごとに異なるため、毎月の利用によって月ごとに変動します!

 

ギガライト
(みんなどこも割3回線以上適用時)
 ドコモ光セット割
ステップ4(~7GB)  ‐1,000円
(3,980円)
ステップ3(~5GB)  ‐1,000円
(2,980円)
ステップ2(~3GB)  ‐500円
(2,480円)
ステップ1(~1GB)
(1,980円)

 

ドコモ光セット割は、ギガライトのステップ1だと割引がないのね。

でもみんなドコモ割とドコモ光セット割で、ギガライトの最大7GBでも3,980円なんてお得すぎるね!

 

そうなんです! 特に注目したいのは、今までのドコモ光セット割はシェアパック利用時にも全体に対して決められた割引がかかっていたので、回線数が増えても割引が増えることはありませんでした。

ですけどギガホ/ギガライトのドコモ光セット割は、なんとなんと回線単位で割引がかかるので、回線数が増えれば増えるほど割引きは増えます。つまり、ギガライト・ステップ3の回線がファミリー内に9回線あれば、1台1,000円ずつ割引されて合計9,000円分も割引される形になるんです!

 

docomo withは終わるけど、次はギガライトです!

しっかし、ドコモウィズが終わるなんてショックよねー。

 

ホントそうですよね・・・。だって私、「docomo withを完璧にわかりやすく解説します!」で、一生懸命ドコモウィズ、解説してたんですけど、もうお役御免ってことですよね。

引退しようかな・・・。

 

止めないわよ。別に引退してもいいけど、ギガライト誰が解説続けるの?

 

そ、そうでした。引退は撤回します!

実はdocomo withはなくなるんですけど、ギガライトこそがそのdocomo withのDNAを受け継いでいるプランなんですよ!

 

ドコモウィズがギガライト? どういうこと?

 

それぞれのプランの特徴をよーく見ればわかりますよ!

 

docomo with・・・月額料金が安くなるけど端末購入補助がない

ギガライト・・・月額料金が安いけど端末購入補助がない

 

一緒じゃん!

 

そうなんですよね。たまに「docomo withがなくなって残念」なんて意見をチラチラみかけますけど、そんなことないんですよ。ギガライトはdocomo withの特徴をそのまま受け継いでいるんですから。

それでいて、docomo withとギガライト、大きな違いが一つだけあります。わかりますか?

 

えー・・・なんだろ。対象機種があること?

 

そうですね、正解です。もう少し厳密に言うと、docomo withは適用条件として対象機種購入を設定しているんです。これが実は問題になってしまったので、終了したんですけどね。

なので、「月額料金は安くなるけど端末購入補助がない」という同じ特徴を持ちながら、ギガライトには「機種購入」という条件もなければ、「対象機種」もないんです!

 

そうか! 機種購入という条件がないからいつでも変更できる! ドコモウィズは安くするのに対象端末購入しないといけなかったけど、ギガライトは機種購入しなくても、ドコモウィズをまだ利用してない人はそのまま安くできる!

 

その通りです!!

まぁ実際は、月々サポートや端末購入サポートが適用されていると、ギガライトにすることでそれらが終了してしまったり解除料金がかかったりするので、すぐすぐ、というわけにはいかない人も少なくないと思いますが。次はその辺りを解説しますね。

 

ギガライト/ギガホに変更すると、月々サポート・端末購入サポートは終了してしまいます!

いつでも変更できるとはいえ、せっかく新しいプラン始まったんだから、すぐに変更したいよね!

 

確かに、早く変えてみたい気持ちはすごくよくわかります! でも焦っちゃダメです! 何故なら、ギガホ/ギガライトには下記のような注意事項があるんです!

 

新料金プランに変更した場合、「docomo with」「月々サポート」「端末購入サポート」などの各種割引サービスは適用終了となります。また、「端末購入サポート」の規定利用期間中に新料金プランに変更した場合、解除料が発生します。

 

月サポ終了!? 端サポ解除料発生!? それはまずいわ!

 

ですよね。なので、誰もがすぐに新プランに変更できるというわけではない、ということですね。

まずは月サポ、端サポの規定期間が終了してからの話になります。

 

そっかぁ、じゃあ最近機種購入したばかりだと、しばらくは新プランにできないってことね。

あ、docomo withもなくなっちゃうのね。

 

docomo withはなくなりますけど、先ほどご案内したとおりギガライトがdocomo with適用時と同等水準で利用できるので、その点は心配ありませんよ!

 

カケホーダイ&パケあえるのプランはすべて新規受付終了します!

新プラン・ギガホ/ギガライトの提供開始に伴い、旧プランとなる「カケホーダイ&パケあえる」の料金プランは、すべて新規受付を終了しました!

ただ、あくまで新規受付終了なので、現状利用している方についてはそのまま継続して利用することも可能です。

また、「カケホーダイ&パケあえる」内でのプラン変更は2019年6月1日以降も可能になっています。つまり、シンプルプランからカケホーダイライトに変更したり、ベーシックシェアパックの子回線にベーシックパックの回線を追加したり外したり、ということなどは引き続き可能です!

 

新規受付は終了しても、変更はできるんだね。これはそのまましばらくカケホーダイプランを続けたい人にとっては嬉しいね。

 

そうですね。月サポ・端サポ問題でしばらく新プランにできない人も助かると思います!

終了プランについては下記にまとめておきます!

 

2019年5月31日で新規受付終了

・「カケホーダイ&パケあえる」のFOMA、Xi料金および「docomo with」などの割引きサービス

・「月々サポート」「端末購入サポート」「機種変更応援プログラム/プラス」「光単独タイプビジネス割」

 

2019年9月30日で新規受付終了

・「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMA音声プランおよび割引サービス(2in1を含む)

・iモード

 

2020年3月31日で新規受付終了
・「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMAデータプラン・ユビキタスプランおよび割引サービスなど

 

シェアパックがなくなる影響はかなり大きいです!

ギガホ/ギガライトがスタートした代わりに各プランが軒並み新規受付を終了しました。

その中で、特に今回影響が大きいと考えられるのが、シェアパックです。具体的には、ベーシックシェアパックウルトラシェアパックですね。

 

シェアパック利用回線と新プランであるギガホ/ギガライトを利用した場合の料金比較はかなり難しいので控えますが、ただ、多くのケースで全体としての料金は値下げになる可能性が高いです。

ただ、元々劇的に安い子回線については、逆に値上げになることの方が多いため、この辺りがシェアパック利用時の注意点になってきます。

 

それ以外にも、シェアパック代表回線がギガホ/ギガライトに変更してしまうと、子回線が取り残されてしまって値上がりしてしまう可能性も高いので、その辺りも要注意です!

変更するときは、できる限りシェアグループ全回線一度に変更したいですね!

 

ギガライトについてまとめます!

一気にご案内しましたが、まとめます!

 

・ギガライトは2年定期契約ありで最低料金が月額2,980円

・ギガライトは上限7GBの4段階制プランで、7GB超過後は速度制限がかかって128kbps

・ギガライトは通話機能とspモードを含む

5分通話無料オプション(700円)かけ放題オプション(1,700円)をそれぞれ選択可能

・ギガライトはみんなドコモ割が適用し、3回線以上の場合に最安値1,980円を実現

・ギガライトはドコモ光セット割が適用するけどステップ1は割引対象外

・docomo withとギガライトは料金的にはほぼ同等

・ギガホ/ギガライトに変更すると月サポ・端サポも終了

・シェアパックを外す際にはできる限り全回線同時に

 

なるほどね、注意点も色々あるけれど、全体として安くなりそうだし、楽しみなプランと考えてよさそうね。

 

私もそう感じました! ただ、シェアパックを外していくのがやっぱり大変かなぁと思いましたけど。まだすぐに変更できる人は少ないと思うので、これから少しずつ理解を深めていきたいですね!

 

あれっ? 着替えたの?

 

はい、テンションも上がってきたので仕事モードに戻ってみました!

 

仕事モードってあなた、元店員なんだから、それコスプレでしょ?

 

そうですけど・・・。それはまりちゃん、触れない約束です! 業界の秩序が。

 

どこの業界よ、どこの。

 

全体として、新プランにすれば安くはなりそうですが、やはり気になるのは端末購入補助がなくなり、端末価格が事実上、上がってしまっているという点ですね。

スマホおかえしプログラムによる割引はあるものの、先の話はどうなるかまったくわからないので、慎重に検討していきたいところですね!

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-ギガホ/ギガライト, ドコモのサービス

Copyright© ドコモかしこも , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.