ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ドコモのプラン

ドコモの料金が高い! 裏技的に安くしちゃう方法をご案内します!

投稿日:

私の完璧な計算によるとこんなに高くなるはずがないのに、何が悪いのかしら・・・。ぶつぶつ・・・。

 

まりちゃん、どうかされたんですか?

 

ドコモの料金が、どうにも私が思ってたより高いのよね。ちょうどよかったわ、ドコモの料金を安くする裏技ってないの?

 

あからさまな裏技はありませんけど、ちゃんと正しく見直しをすれば、びっくりするくらい安くなることはありますよ!

ではせっかくなので、まりちゃんの料金を見直しして、ドコモの料金を安くする方法を考えていきましょう!


「料金を安くするには格安SIMにすればいい」、なんてことは言いません!

実はさぁ、私なりにドコモの料金を安くする方法を調べたわけよ。

そしたら、最終的には「格安SIMにしたらいいんだよ」って結論になっちゃうのよね。でも違うのよ、私が欲しいのはそんな結論じゃなくって。

ドコモを利用しつつ、料金を安くしたいのよね。

 

わかります! 料金を安くしたいなら格安SIMにすればいい、というのは少し飛躍しすぎですよね!

格安SIMにする前に、まずはドコモで料金を安くする方法を模索するのが順序だと思います!

 

「格安SIM」を利用すれば料金が安くなるのは当然と言えば当然です。でも、そんなことはわかっていながら、格安SIMには変えたくないって人も実は多いんです!

格安SIMにすれば安くなるかもしれませんが、その代わりに犠牲になることだってあります。

それは例えば、最新ハイスペックスマホや最新iPhoneが手に入らなくなる、ということだったり、ドコモのサポートを全く受けられなくなることだったり、快適な通信環境だったりします。

サポートが手薄の格安SIMでやっていくためには、今まで以上に自己責任の比率も高まりますし、今までずっと利用していたドコモから外に出るということ自体に、漠然とした不安を感じるケースもあると思います!

だから安くするためには遠回りかもしれませんけど、格安SIM/格安スマホに変更する必要なく、ドコモの料金を今まで以上に安くしていく方法を考えていきたいんですね。

 

とはいうものの、本当に安くなるのかなぁ?

 

どうでしょう? 絶対に安くなる、とは言えませんが、できる限りのことはしていきましょう!

 

オプションの廃止とプランの見直しを実施しましょう!

基本プランの見直し

まずは基本中の基本、プランとオプションの見直しからです!

利用状況に合わせた適正プランになっていますか? 必要のないオプション関係を申し込みされていないですか?

 

うーん、基本プランはあまり電話をかけないからシンプルプランで問題ない、と・・・。

 

まりちゃん、通話はあまり利用してないですか?

 

え? えーっと、通話料金は・・・3,000円くらいかかってる・・・。

何これ、思ったよりかけちゃってるってこと?

 

そういうことですね。シンプルプランで通話料金が3,000円になるのなら、時間としては75分相当通話を利用している計算になりますね。1通話あたりの通話時間が長いなら、むしろカケホーダイプランにしておいた方がよかったくらいです。

 

そっかぁ、言われてみれば、確かに細かく使っていたような。でも、通話あたりの時間は長くないから、カケホーダイライトでいいと思う!

 

 

自分が通話をどれくらい利用しているか、については、意外に自分の思っている数字とはズレがあることが多いです。

なので、定期的に利用の内訳を自分で確認してみることがとても大事なんです!

電話をどれくらいかけているかによって、シンプルプラン/カケホーダイライトプラン/カケホーダイプランのどれが適正プランなのかが変わってきますよ!

 

パケットパックの見直し

パケットパックはベーシックパック使ってるから、現状変更しようがないよね?

 

そうですね、大容量のウルトラデータパックやシェアパックしか他に選択肢はないです。そこまで利用されてないなら、ベーシックパックのままでもいいかと。ただ、4段階のうちどれくらいのステップを利用されているのかは意識しておきたいです!

 

先月は3.1GBでステップ3だね。もうあと少し抑えられてたら、3GB以内でステップ2だったわけね。もったいなかったわ。今月はもう少し意識して抑えてみる。

 

ドコモのパケットパックは、少し前に存在していたデータSパック、データMパックなどの新規申し込みが廃止され、新しいプランとしてベーシックパック/ベーシックシェアパックが展開されています。

そのため、パケットにおける選択肢は限りなく少なくなり、利用が少ないお客様はベーシックパックで利用を抑えることで料金を安くすることができますが、うっかりたくさん容量(ギガ)を使ってしまうとそれに応じて料金も上がっていきます

逆に大容量を元々利用したい場合にはウルトラデータパック/ウルトラシェアパックは残っているため、こちらを選択する形になります。

 

パケット料金を安く抑えたいなら、ベーシックパックにして1GB以内に抑えるのが一番です!

 

不要なオプションを利用していませんか? 月額数百円でも積み重なれば大きな金額に!

ドコモの料金を少しでも安くするために欠かせないポイントの一つが、オプションの見直しです!

一切使っていないのに、そのままになっているオプションはありませんか?

名前を聞いて、そもそも何のサービスなのかもわからないようなサービスに加入しているようなことはありませんか?

 

えーっと、あ、あるねぇ。これはもういらないし・・・これはそもそも何かしら?

意外にあるものね。やっぱりチェックしないとこういうところで値段が上がっちゃうのね。

 

ドコモのオプションの多くは、初回31日間が無料だったりするので、お試しで利用しようと思って付けたまま忘れちゃって残ってる、なんてケースが結構多いんですね。あんまり使ってないのに月額料金が高い、なんて人は、こういうオプションの外し忘れを疑った方がいいかもしれません!

 

オプションの料金は、ドコモの料金高騰の大きな原因の一つです。

本当に必要なのか、無駄になっていないか、見直すことができないか、しっかり検討しましょう。

もちろん、利用すると非常に便利なオプションもあるので、使っているのに無理をして外す必要はありませんので、そこは勘違いしないようにしましょう!

 

家族を巻き込みシェアパック回線数を増やしてお得にしましょう!

ドコモの料金を安くお得に使いたい場合にお勧めな方法の一つが、家族を巻き込んだシェアパックの利用です! 容量を家族でシェアすることで、子回線の料金を劇的に安く抑えることができます!

 

家族かぁ。じゃあやっぱり早めに両親分、きょうだい分をドコモにまとめないと駄目ね。

 

そうですね。家族それぞれの回線でテレビCMでもやってる1,980円を実現するにはシェアパックが必要ですし、子回線だけの料金で考えるならdocomo with適用で最安値なんと月額280円なんて激安料金が実現できるんですよ!

 

ドコモの料金体系の特徴として、単独回線よりも家族と一緒に利用した方がお得になる仕組みが敷かれています!

なので、可能な限り家族を巻き込んで、オトクになるようにしていきたいんです!

シェアパック子回線であれば最安値280円なんて料金も本当に実現できるので、それだけ安ければ格安SIMにする必要性なんてどこにもありません!

 

docomo with(ドコモウィズ)対象機種を買って毎月1,500円の割引きを受けましょう!

ドコモで今、料金を安くすると言えば、やはり「docomo with(’ドコモウィズ)」です!

少しでも安く毎月を利用したいのであれば、ドコモウィズ対象機種の購入を前向きに検討しましょう!

 

やっぱり、ずーっと毎月1,500円引きっていうのは大きいよねぇ。

 

大きいです! 年間18,000円もお得なんですから!

先に案内したシェアパック子回線での月額280円を実現する場合にも、docomo withは必要です!

 

ただただ、ドコモウィズ対象機種を購入するだけで、毎月の月額利用料金がずっと1,500円引きになるのですから、安くしようと思ったら、現状ドコモウィズを利用しないという選択肢はありません。

対象機種に最新iPhoneや欲しい機種がない、ということはあると思いますが、結局そうやって希望を増やしていくとどうしても料金は高めになっていきます。この辺りは仕方がありません。

例えば格安SIMを利用して安くしようと思う場合も、機種は格安スマホで妥協せざるを得ないケースがほとんどです。

何かの要望を通そうと思うのであれば、必ず何かを妥協する必要はあるんですね。

 

機種購入時、キャンペーンを活用しましょう!

機種購入時には、その時にしか実施されていないキャンペーンが展開されていることがあります。

例えば2019年3月であればウェルカムスマホ割やドコモの学割などもそうですね。それぞれ適用条件があるのですべての人が利用できるわけではないのですが、対象者の場合にはこれを利用しないと非常にもったいないというわけです。

例えばドコモの学割の毎月の割引分は、docomo with対象機種を購入すると適用しない、など重畳適用できないようなケースもあるので、キャンペーンごとの確認は必要です!

 

ドコモのキャンペーンの種類については、「ドコモのキャンペーン」で検索して調べてみましょう!

 

ドコモ光・dカード GOLDを利用して最大のオトクを獲得しましょう!

知ってる人は知ってますし実践してますが、まだまだ知らない人も多いのが、ドコモ光dカード GOLDの活用です!

これがあるかないかでは、ドコモを利用していくにあたってのオトクさがかなり変わってきます。

ドコモ光利用によるメリットはドコモ光セット割引による「ドコモ光パック」。▼▼

ドコモ光を契約したらダメってホント!? dポイントがかなり貯まってお得です!

 

dカード GOLDによる料金的なメリットは、ドコモ+ドコモ光利用分に対する10%ポイント還元年間ご利用額特典、さらにはiD、クレジット決済利用時の1%ポイント還元です。▼▼

dカード GOLD(dカードゴールド)はドコモ最強クレジットカード!? 年会費が気にならなくなる秘密

 

特にdカード GOLDは、うまく利用していくと、年間数万円分もお得になる可能性がある上に、今後の展開として消費税増税時のキャッシュレス決済時の追加ポイント還元にも対応する可能性が濃厚です。

 

ドコモのdポイントについては、貯めたら貯めただけ様々な活用方法がありますし、ポイントが貯まる原資を削ってしまうのであまりお勧めではありませんが、ドコモの利用料金分にそのまま充てて割引をすることもできます。

そうすることで、今まで高いと感じていたドコモの料金があっという間にお得になること間違いなしです。

 

以上見てきた様々な注意点をしっかり見直して、高い高いと思っていたドコモの料金を、オトクで使いやすい料金にしてしまいましょう!

 

びっくりするほど変わるかもしれませんよ!

 

私も見直し、頑張ってみるね!

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-ドコモのプラン

Copyright© ドコモかしこも , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.