ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ドコモ光

ドコモ光を契約したらダメってホント!? dポイントかなり貯まってお得ですよ!

更新日:

ドコモを利用しているならドコモ光は使うべき!!ってよく聞く話です。でも逆に、「ドコモ光は使わないがいいよ」って話も聞こえてきます。

実際のところどうなんでしょうね。

 

固定のインターネットって、元々結構バラつきが多い印象で、「ドコモは使ってるけど、インターネットは前からNTTだしなぁ」、とか、「家族がソフトバンクとauで、インターネットもauなんだよね」、という人など、意外にメインのケータイやスマホと自宅のインターネット回線は同じにならないケースって多いと思います。

その場合、

 

それじゃ駄目ですか? やっぱ、ドコモ光に変えたがいいんですか?? 逆に変えないでそのままがいいんですか!?

 

・・・って思っちゃいますよね。

なので、ドコモを使っているお客様が本当にドコモ光を使った方がいいのか、わかりやすく考えてみますね!!

ドコモ光新規工事料無料キャンペーンが復活します!!

基本の基本・会社(キャリア)は揃えた方がいいんです!

例を出しますね。以下、二つの家族のケースがあります。どちらがお得だと思いますか?

 

【ケース1・Aさん家族】

Aさん・・・ドコモ

Aさんの配偶者・・・ソフトバンク

Aさんの子供1・・・au

Aさんの子供2・・・ドコモ

インターネット・・・ソフトバンク光

 

【ケース2・Bさん家族】

Bさん・・・ドコモ

Bさんの配偶者・・・ドコモ

Bさんの子供1・・・ドコモ

Bさんの子供2・・・ドコモ

インターネット・・・ドコモ光

 

Aさん家族は全員の利用キャリアがバラバラです。Aさん配偶者の回線に合わせてソフトバンク光が利用されていますが、家族がバラバラなせいで、それぞれに単独回線としての料金がかかってしまい、お得感が皆無です!

ではBさん家族はというと、全員がドコモで揃え、インターネットにもドコモ光を利用しているため、効果抜群です。シェアパックを利用することで子回線の料金は劇的に安くなり、さらにドコモ光の利用によってドコモ光とのセット割引も適用されます。

もっというなら、それらの料金に対して10%ポイント還元してくれるdカード GOLDも最大に輝くケースと言えます。全体としてかなりのコスト削減が期待できます。

 

もうお分かりですよね、簡単な話です。家族のケータイ・スマホ回線とインターネットは、全てドコモでまとめてしまうのが最も効率がいいんです!!

 

家族に他社回線がいるならドコモへの変更を勧めて、家のインターネットも一緒に切り替えると長い目で見てかなりお得になりますよ!!

 

ドコモ光でお得になる料金

では具体的に、ドコモ光を利用するとどれくらいの料金がお得になるのか、ご案内しますね。

ドコモ光を利用している場合、ドコモのパケットパックに対してセット割引がかかります。

そして、その割引金額は、パケットパックの種類によってそれぞれ異なります。以下の通りです。

 

パケットパック ドコモ光セット割
ウルトラシェアパック100 3,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック30 2,500円
ベーシックシェアパック(~30GB)
ステップ4
1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB)
ステップ3
1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB)
ステップ2
1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB)
ステップ1
800円
ウルトラデータLLパック 1,600円
ウルトラデータLパック 1,400円
ベーシックパック(~20GB)
ステップ4
800円
ベーシックパック(~5GB)
ステップ3
800円
ベーシックパック(~3GB)
ステップ2
200円
ベーシックパック(~1GB)
ステップ1
100円

 

より容量の大きなパケットパックを利用している場合の方が、ドコモ光とのセット割引金額も大きくなります!

特にウルトラシェアパックではかなり大きな効果を発揮します! 個人の単独回線でウルトラデータパックを利用している場合も、ドコモ光セット割は効果てきめんです!

ベーシックパックベーシックシェアパックでは、使い方によって料金が変わってくるので判断がやや難しい消すけど、うっかり容量多めに使った場合も割引が大きくなると考えたら、いくぶん気分も楽になれます。

 

さらに、ドコモ光を利用した場合、dカード GOLDと併用することで10%分のdポイント還元が実施されるため、実際の料金としてはさらに安くなる計算です!

 

単純に、ドコモ光の料金から割り引かれるイメージで考えるなら、激安で光インターネットが使える感じになりますね!

 

ドコモ光のメリットはそれだけ?

ドコモ利用中のお客様がドコモ光を利用する直接的なメリットは、上記のセット割のみとなりますが、間接的なメリットは他にもあります!

一見目立ちませんが、それぞれ重要な項目ですよ!

 

請求のドコモ一元化

請求がそれぞれ別の会社から来ると、窓口も確認方法も異なりますので、何かと面倒です。それをドコモ光に変更してしまうことで、完全に同一の請求としてまとめてしまえます。内訳も一緒に確認ができるので、とても便利です。

光の料金はそうそう変動するものではありませんが、料金について確認したい、という場合に、ドコモの料金と合わせて確認ができるので、手間がかかりません。

よくある、「スマホはドコモだけど、インターネットはどこだっけ? あと、プロバイダーはどこに契約してたっけ?」という混乱が発生しませんすべてドコモで一元管理できます。

 

私プロバイダーってよくわからなくて、昔はどこになってるのかすぐ忘れちゃってました・・・。

でもそれが、ドコモ光ならまとめて管理してくれるので安心!

 

サポート窓口の一元化

ドコモ利用のお客様がドコモ光をあわせて利用すれば、例えばドコモインフォメーションセンターにドコモの内容で問い合わせをしたついでに、ドコモ光についても聞いておく、なんてことができるので、一石二鳥です!

これがもし、光だけNTTフレッツ、という状態であれば、改めて全然別のNTTの窓口に電話しなおさないといけません。これが結構面倒です!

だけど、光サービスやその請求の一元化によって、様々な手間を簡略化してしまうことができるんです!

インターネットはNTTに確認してみてください、プロバイダーはそちらに直接確認してください・・・というケースが、完全にゼロにはなりませんが確実に減ります!

 

光☆複数割の存在

同一シェアグループの家族の中に、住んでいる場所が違う家族がいるケースもあり得ると思います。

つまり、親と家を出て遠隔地に住むことになった子、というケースが一番にありそうですね。

この場合、親の家でドコモ光を契約していて、さらに子の家でもドコモ光を利用すれば、光☆複数割が適用され、300円ではありますが割引が実施されます!

割引金額としては大したことないですけど、割引してもらえるものはしてもらったがいいですよね。

この割引きによって、料金的にはますますお得になりますし、メインの回線のようにdカード GOLDの利用が子の回線でもあれば、さらにポイント10%還元でますますお得ですよ!

 

同じケースで子が2人いてどちらも同一シェアグループで別の世帯としてドコモ光利用なら、光☆複数割が300円×2契約分適用されて、合計で600円お得になります☆

もしもう一人別にドコモ光利用があればさらに300円割引き、という具合に割引額はドンドン増えていきます!

 

dカード GOLD併用の場合の年間利用額への加算

ドコモ光の利用がある、ということは、その分ドコモの支払額は増えます。

ここでドコモの支払いをしっかりdカード GOLDで設定できていれば、dカード GOLDのとっても重要な特典に影響する、「年間利用金額」を加算していくことができて一石二鳥です!

 

年間の利用額を加算すると何がお得かっていうと、dカード GOLD会員の場合、利用金額に応じた「年間ご利用額特典」をもらうことができるんです!

しかも最大21,600円分

dカード GOLDは元々年会費が1万円かかるので、まだ持っていないという人のほとんどはこの年会費に抵抗を感じてしまったんだと思うんですけど、dポイントが10%還元になったりする時点でほぼ元は取れるケースが多いんですけど、加えてこれ。

メチャメチャお得なんです!!

でも、このお得な特典もちゃんとdカード GOLDを利用していかないといけなくて、年間利用金額としては100万円以上、または200万円以上で特典がもらえるんです!

だからこそ、ドコモ光の料金をまとめてしまうのも、とっても重要なんですね!

 

dカード GOLD利用でdポイントがどんどん貯まります!

少し上で触れた通り、ドコモ光とdカード GOLDを併用すると、dポイントが格段に貯まりやすくなるんです!!

ドコモの料金とドコモ光の料金に対して10%還元なので、ドコモ光分だけに限定しても、戸建タイプで月あたり500ポイントマンションタイプなら400ポイントが貯まる計算です!

年間にすると戸建で6,000ポイント、マンションで4,800ポイントです。

ドコモ光分に対してだけでもこのポイントの貯まり方なので、これにドコモの利用分や通常のクレジット利用分、年間ご利用額特典などのプラス分を加えると、かなりのオトクになっちゃうんです!▼▼

dカード GOLDはドコモ最強クレジットカード!? 年会費が気にならなくなる秘密!

 

ドコモ光とdカード GOLDは最高に相性がいいんですよ!!

 

ドコモ光の料金は単純明快です!!

さて、そんな肝心のドコモ光自体の料金についてです!

大きく分けて二つ。戸建タイプか、マンションタイプか。

そしてもう一つ、プロバイダーがタイプAタイプBか。

基本料金の差はそれくらいです。あとはインターネットは使い放題、どれだけ容量を利用しようと、上限設定はなし。非常にわかりやすいです。

 

戸建タイプ マンションタイプ
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円
ドコモ光ミニ 2,700円~5,700円

 

例外的なプランとして、単独タイプとドコモ光ミニ、さらにタイプCというものもありますが、それぞれ少し特殊な申し込み内容となるため、普通にインターネットを利用することが目的の場合には基本的にはあまり深く考える必要はありません。

ちなみに単独タイプはプロバイダーがセットにならないプランで、タイプCは提携のケーブルテレビの設備を使ってインターネットを提供するサービス、ドコモ光ミニは使った容量によって料金が変動するプランですが、よほど少なく抑えないとタイプBよりも高くなるため、あまり実用性がありません。

 

ドコモ光のプロバイダーは選び方がとても大事!

ドコモ光のプロバイダーは、タイプA、タイプBと数がかなり豊富で、自由度が高い反面選び方が難しいです。

 

でも、どこでもインターネットはできるんでしょ? 大して変わりはないんじゃないの!?
そう思っちゃいますよね。ですが! プロバイダーはきちんと選ばないと、通信速度や細かいサービス内容、キャッシュバックなどが違ってくるんです!!

 

ドコモ光の対応プロバイダーは、2018年11月時点で、タイプAに20社、タイプBに6社が名前を連ねています。

選び方のコツとしては、まず当然のことながら月額料金が200円安いタイプAから選びます。

その上で、知名度、速度、無料ルーターの有無、サポート、条件なしのキャッシュバックなどから総合的に1社を選び抜きます。まずはプロバイダーの一覧をご確認ください。

 

ドコモ光・タイプA

ドコモnet plala So-net GMOとくとくBB @nifty DTI ic-net Tigers-net.com

BIGLOBE andline SYNAPSE BB.excite エディオンネット SIS

楽天ブロードバンド TikiTikiインターネット hi-ho @ネスク 01光コアラ

U-Pa! ※2019年3月31日サービス終了

 

ドコモ光・タイプB
OCN @T COM TNG Asahinet WAKWAK ちゃんぷるネット

 

この中で、現時点で私がお勧めしているのは、So-netです!

 

 

ソニーの子会社という安心感、v6プラスに対応した速度、無料ルーターレンタル、そしてキャッシュバックと隙のないプロバイダーと言えます!

 

SONYと言えばXperiaでも馴染みがありますし、親近感も湧きますよね!

 

ドコモ光にはオプションも多数あります!

ドコモ光電話は消えゆくサービス!?

ドコモ光のオプションとして代表的なものとしては、真っ先に「ドコモ光電話」を思いつきます!

最近は自宅の一般電話を利用する家庭もかなり減ってきていますし、そもそも必要性自体なくなってしまっていると思うんですけど、それでも自宅に固定の電話は置いておきたい、という人にとって、光電話はとても大事なツールです!

通常の加入電話より基本料金も通話料金も安く利用できるのは大きな魅力ですよね!

 

ちなみにその月額料金はというと、ドコモ光電話は月500円で利用することができます。あとは電話をかけた分の通話料金です。

もしドコモのスマホでカケホーダイプランを利用しているのであれば、そちらからかけた方がドコモ光電話からかけるよりも確実に安くなる、というか無料なので、自宅から電話をかけると完全に損です。

そう考えると、本当に何のために利用するのか、目的がかなり曖昧になってきています。今後もどんどん、ドコモ光電話の需要および契約数は減少の一途となっていくのかもしれませんね。

 

ネットトータルサポートで安心設定

ドコモのネットトータルサポートは、通信に繋がる危機のトラブルを丸ごとサポートしてくれるサービスです!

ドコモ光利用時にとても役に立つのは、通信の設定などについて問合せができるという点です。

初期設定・ネットワーク接続・基本操作・利用方法・トラブル対処方法などを専門オペレーターが遠隔でサポートしてくれます。

似たようなドコモのサービスであんしん遠隔サポートがありますが、そちらがスマホのトラブルに対応してくれるサービスであるのに対して、ネットトータルサポートは通信系のトラブルに対応してくれる、というわけです。

ネットトータルサポートの月額料金は500円で、あんしん遠隔サポート(400円)とどちらもあんしんパックプラスには含まれているので、総合的に利用したい場合にはあんしんパックプラスを選択すると便利です。

 

ひかりTV for docomo

plalaが提供している「ひかりTV」をドコモ光とパッケージングしてしまったサービスが、「ひかりTV for docomo」です。

ずっと以前からドコモではひかりTVはお勧めされていましたが、それが完全に一元的にドコモから申込できるようになったのが特徴です。

月額料金は2,500円とやや高めですが、映像系のサービスを特に楽しみたいという方にはお勧めです。

ただ、ドコモには他にもdTVやdアニメストア、DAZNなどの映像サービスもあるので、そのあたりの兼ね合いを考えて申し込みましょう!

 

ドコモ光は長期的視野で申し込みするべきです!

以上見てきた通り、ドコモ光は、本当に直近の料金だけで考えるならそうお得じゃないように感じることもあるかもしれませんけど、長い目で見るとかなりお得になっていくんですね!

ドコモを利用されている方であれば、利用しないより利用した方が絶対にお得です!

特に大きな枠、つまり家族全体のトータルで考えるのが一番お得な形になるので、家族分やdカード GOLDまで含めてお得になるようにドコモの利用を設計していきましょう!

 







1

携帯ショップでの手続きの最大のデメリットってなんだかわかりますか? ズバリ、時間がかかることです。 私が言うのもなんですけど、行かなくていいなら行かない方がいいです。 長時間同じ椅子に座っているのは、 ...

-ドコモ光

Copyright© ドコモかしこも , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.