ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ドコモのサービス

ドコモの学割 2018-2019は申し込まない方がいいケースもありえますよ!

更新日:

うちの子、春から高校生なんでスマホ持たせようと思ってるんだけど、学割ってあるの!?
はい、お客様! 2019年春の学割は、2018年12月1日から受付開始いたします!

新しいドコモの学割について簡単に解説しますね!

 

基本的にドコモの学割は、毎年1月末から2月にかけてスタートし、5月末頃で受付を終了する、というケースが多かったんですが、今回は例外的に12月1日からです!

 

毎年毎年徐々に前倒しされています!

だから数年後には、『来年春にかけての学割を、8月から開始します!』なんて夏くらいに言ってたりして!!

 

内容としては毎年、少しずつ異なっていて、前年と全く同じ内容の学割は実施されたことがないんですが、今回の学割はどうやら、前年の内容にほぼ近いみたいです。

そんな学割を申込するにあたっての詳細内容を、お伝えしておきます!

2018-2019年のドコモの学割の詳細内容をまとめます

 

上の表が一番わかりやすいと思いましたので、まずはご覧ください!

今回のドコモの学割は、「特典1」と「特典2」があるんですけど、上の表の「料金割引=特典1」、「dポイント進呈=特典2」です。

 

特典の適用対象

「料金割引」の適用対象でちょっとわかりにくい点としては、「カケホーダイ&パケあえる」を新たに申し込みしたお客様、というところで、つまり既にiPhoneとかXiスマホを利用している人は、以前の「タイプXiにねん」とかを利用している、ということじゃなければほぼ、機種変更は対象外ってことですね。

新規契約、MNP新規契約、FOMAプラン利用中のガラケーからの契約変更、などが対象になります。

もう少し緩く表現するなら、一部例外のケースもありますが、「はじめてスマホを使う人が対象」と言ってもいいかもしれませんね。

あと、学割なので、年齢制限があります。利用者の年齢は、例年通り25歳以下であることが条件です。

 

「ポイント進呈」については、「料金割引」の条件を満たす学割適用者が所属しているシェアグループの家族全員を対象としますので、これは単純にシェアパックを利用していたらメチャメチャお得、ってことですね!

 

特典の内容

次に適用される特典の内容ですが、これは表を見たまま、「料金割引」は最大13ヶ月間の毎月1,500円の料金割引

「ポイント進呈」は、2019年2月1日を区切りとして、それ以前に条件を満たせばシェアグループ全員に3,500ポイント、2月2日以降なら2,500ポイントがもらえる、という内容です。

つまり、学割の申し込み期間としては2019年5月31日までだけど、実際のところ2月1日を区切りとして考えておいた方がいい、ということなんです!!

 

ドコモの学割の概要

【料金割引】

 

【ポイント進呈】

 

ドコモの学割の注意点!! docomo withとウェルカムスマホ割が同時に適用できません!!

ドコモの学割の最大の弱点は、docomo withおよびウェルカムスマホ割と一緒に申し込みができないんです。

なので、もしdocomo withを利用したければ、学割は諦めるしかありません。

ちなみにdocomo withとウェルカムスマホ割は一緒に適用できるので、ますます選択に悩みそうです!

長い目で見ればdocomo withはとってもお得ですけど、対象機種が限定されています。

 

一方で、ドコモの学割を選ぶなら購入できる機種の選択肢が非常に幅広くなり、好きな機種を好きに選べるというメリットがあります。

例えば、新規契約でiPhone XRを契約するなら、iPhoneデビュー割も適用して、学割も適用、合計で非常に安い金額で持つことができるんです!!

 

ドコモの学割の申し込み受付期間

ドコモの学割2019 2018年12月1日~2019年5月31日
ドコモの学割2018 2017年12月27日~2018年5月31日
ドコモの学割2017 2017年1月20日~5月31日
ドコモの学割2016 2016年1月21日~5月31日
U25応援特割 2015年1月30~5月31日
ドコモの学割2014 2014年1月14日~6月1日

 

過去のドコモの学割の申し込み受付期間を見てみると、大体の傾向が見えてきますね!

2015年だけ名称が違いましたけど、あとは全部「ドコモの学割」。厳密に言うなら「2018」とか「2017」とかの西暦もついてなくて、ただただ「ドコモの学割」です。

毎年内容が全く同じってことなら、総称して「ドコモの学割」だけでもいいんですけど、同じ年って言うのは全くなくて毎年必ず内容が違うんです。だから、便宜上「2018年のドコモの学割」って感じで分けているだけの話です。

と言っても昨年や今年みたいに、2018年内からスタートするケースも増えてきているので、「2018年のドコモの学割」って言っても、「どっち??」ってなりそうです。

 

2018-2019年のドコモの学割は、5月31日までが受付期間ですが、2月1日までがポイント進呈は多くもらえるので、できる限り早めに申し込みましょう!!

 

ドコモの学割の内容を正しく理解しましょう!

2019年のドコモの学割についてもいえることですが、正しく内容を把握しないと、申し込みするべきなのか、別の方法を取る方がいいのか、判断を誤ってしまう可能性があります。

よくあることなんですが、ドコモの学割を適用すると、こういう割引が効きますが、逆にこっちのキャンペーンや割引は適用外になります、ってケースがあるんですね。

そうなると、あえて学割を申込せずに、別のキャンペーンや割引を利用した方がお得なんてこともあるわけです。

「学割」って聞くと「オトク!」って反射的に思ってしまいますけど、必ずしもそうとも言い切れない、というのが意外にドコモの学割の落とし穴と言ってもいいのかもしれません。

 

あと、これもよくありがちなんですが、既存ユーザーは対象外、なんてケースもあります。つまり、ドコモのケータイやスマホを既に持っている人には適用しなくて、完全にこれから新しくケータイやスマホを持ちたい、という人にのみ適用する、とかですね。

さらに言うなら、スマホのみ適用でキッズケータイとかガラケーは適用外、とかもありますね。

だから、「あれ、意外と学割って役立たないね」ってパターン、よくありますよ!

ちゃんと確認しましょう!!

 

事前に理解しておきたい・docomo with(ドコモウィズ)

学割が本当に役立つのか、比較という意味で必ず事前に把握しておきたいのが、やはりdocomo with(ドコモウィズ)です!

docomo withは、最近流行り(!?)のドコモにおける「分離プラン」で、端末購入時の割引きを実施しない代わりに、毎月の料金を通常よりも割り引く、というプランです。▼▼

docomo with(ドコモウィズ)を完璧にわかりやすく解説しますよ!

 

具体的には月額1,500円(税別)ほど安くなって、しかもこれが対象外機種を補助ありで購入しない限りずっと続くので、とってもお得なんですね。

 

ただし、それだけお得な分、「学割と重畳適用できない」ケースがあるんです。つまり、学割の申し込みしたら、docomo withは適用しませんよ、docomo withの申し込みをしたら、学割は適用しませんよ、ということですね。両方同時の利用ができないんです・・・。

実際に、2019年のドコモの学割も、まさにこれです。

docomo withを取るか、学割を取るか、という選択を強いられるんです。

 

docomo withならdocomo with対象機種しか選べないけれど、ずっと毎月1,500円引き。

学割なら対象機種は幅広く選べるけれど、1,500円引きは最大13ヶ月。

 

究極の選択ですけど、最終的には単純に「欲しい機種は何か」、というところで選べばいいかもしれません。

まずはdocomo withの内容を正しく把握した上で、学割の内容と比較できる素地を作っておきましょう!

 

docomo withもとってもお得なので、大人気のプランなんですよ!!

 

キッズケータイやガラケーは学割対象にならない!?

小学生や幼稚園くらいの子供にはまださすがにスマホは早い!って考えられてる方、いらっしゃいますよね。

逆に、今時もう小学生にもなったらスマホは持たせるべきだ、という意見の方もおられるでしょうし、どっちが正しいかはわかりません。

ただ、一つだけ注意しておきたいのは、最近の傾向として、キッズケータイやガラケーは、学割の対象から外れつつある、という点です。

「学割」なんだから、当然ガラケーを買う小学生にも適用される、と思ったら大間違いです。

 

2019年のドコモの学割も、このパターンに当てはまります(※ポイント進呈は対象になります)。

ドコモの方向性として、ガラケーはどんどんスマホに切り替えていきたいという思惑があるのは間違いないので、あえてガラケーには学割を適用させないんじゃないかなって思ってます!

キッズケータイに至っては、元々キッズケータイプラスが月額500円しかしないので、それ以上の割引きなんてとてもとても考えにくいってことです!

なので、これも一応心構えとして、学割は基本、スマホに適用されるものだ、と意識しておくと、ガラケーを検討している場合も想定違いでがっかりせずに済むと思います。

 

小学生にスマホ、家計にとって、そして教育の方向性として、頭が痛い問題ですよね。

利用の際は、必ずフィルタリングをかけた上で、「おうちルール」を決めましょうね!!

 

学割対象の人は、ドコモの学割2019まで待つのもありです!

例年、ドコモの学割の対象となっているのは、U25、つまり25歳以下のお客様です!

学割、と言っても、学生じゃなくても問題ないというのがここ数年の流れで、25歳以下のお客様は2019年のドコモの学割も適用対象です!

なので、もし今から新規、またはFOMAプラン・ガラケーからの機種購入の検討をしているなら、使い方や購入希望機種によっては、学割が開始される12月まで待つのもありだと思います。

 

ということで、今のうちからドコモの学割に向けて、怠りなく準備をしておきましょうね!

2018年末から2019年も、ドコモの学割は要注目です!!

 







1

携帯ショップでの手続きの最大のデメリットってなんだかわかりますか? ズバリ、時間がかかることです。 私が言うのもなんですけど、行かなくていいなら行かない方がいいです。 長時間同じ椅子に座っているのは、 ...

-ドコモのサービス

Copyright© ドコモかしこも , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.