ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ドコモのサービス

ドコモの下取りプログラムを活用したら0円機種変更も可能です! お得な仕組みを超解説します!

投稿日:

ドコモには、下取りプログラム、というサービスがあるのをご存知ですか!?

意外に見逃しがちですけど、しっかり抑えておくととてもお得に買い替えができる、ドコモで機種変更する際には非常に大事なサービスと言えます!

今まであまり重視していなかった、という方もいらっしゃると思いますので、改めて詳しくドコモの下取りプログラムの重要性について解説していきますね!!

 

下取りに出したがいいのか、それとも旧機種をそのまま持っていたがいいのか、お悩み解決します!!

ドコモの下取りは利用したがいい!? 私は「利用」派です!!

ドコモの下取りプログラムを利用したがいいか、それともしない方がいいか、という点については、やや意見が分かれてしまうところかな、と思います。

つまり、利用した方がオトクにはなるのは間違いないんですが、使い慣れて愛着もあり、大事なデータもたくさん入っているスマホなのだから、とりあえず手元に残しておきたい、という方もおり、その気持ちも十分わかります。

ですが私の経験上、買い替え後、旧機種はかなりの可能性で、触ることがほぼなくなります

当然ですが、必要なくなるんです。

場合によっては、データについてさえも、新しい機種にコピーしていてもしていなくても、よほど大事なデータでなければ旧機種内のデータはかなりの確率で存在自体を忘れてしまいます

それくらい、買い替え後の旧機種は存在感が薄れるものなんです!

だから、あえて残しておくという選択肢は、あまりお勧めはしません。

同時に下取りに出してしまって、綺麗さっぱり過去とはお別れするのがお勧めです。費用的にも、過去を振り返らないという意味においても、です。

 

過去のデータには大切な方との思い出等があることもあるでしょう。でも、本当に必要ならその部分だけ新機種にコピーをして、残りはすべて本体ごとなくなってしまっても、自分の人生に影響があることは少ないのではないかと思います!

むしろ綺麗さっぱり過去は忘れて、後ろを振り返ることなく前を向いて新たな生活に臨める、というメリットがあり、心機一転できるのでお勧めですよ!

 

もちろん、旧機種はどうしても大事、という方もいらっしゃるでしょうし、家族にその端末を使わせたい、というケースもあるでしょうから、その場合はあえて下取りも利用しないのも一つの方法です!

 

明確な旧機種の利用目的がある場合のみ、下取りを利用せず残しておくといいかもしれませんね!

 

何故下取りは利用したがいいのかその理由をお伝えします!

ドコモの下取りプログラムを利用することには、様々なメリットがありますので、一つずつご案内していきます!

 

下取りのメリット1:残しておいても結局使わないし邪魔になります!

上で書いた通りなんですが、旧機種って実際自分で考えている以上に使いません!

新機種があれば何も困ることはないのですから、それもそのはずですよね。あっという間に存在感は薄れ、記憶からも消えていきます。

そんな旧機種を、いつまでも手元に残しておいたところで、何の役にも立ちません。それなら下取りに出して、少しでも利益になる割引やポイントになってもらった方がいい、というわけなんです。

 

下取りのメリット2:故障やひびなどがなければ、多少の生活痕は考慮されません!

例えば他の可能性として、ドコモの下取りではなくネットオークションやメルカリ、または中古買取店での「転売」を考えられているケースがあるかもしれません。

この場合、問題になるのが旧機種の保存状態です。

普通に利用していたのであれば、多少なりとも汚れ小傷のような生活痕などが付いている可能性は高いと思います。そして、そうした細かい傷汚れがあると、転売市場での価値はかなり落ちます

ただこれが、ドコモの下取りの場合、故障やひび割れ等さえなければ、そうした細かい小傷や生活痕までは考慮されません!(もちろん程度問題ですが・・・)。

とりあえず正常に動き、外見上ひび割れ等もない状態であれば、定められた価格で下取りしてもらうことができるんです!

 

転売も検討してたんだけど、確かに細かい傷が多くて高値は無理かなぁと思ってたんだよね。それならドコモの下取りを利用したがお得だね

 

そうなんです! しかも、画面が割れている場合でも、状態によっては下取りしてもらえるんですよ!!

 

下取りのメリット3:画面割れでも下取りしてもらえる!

ドコモの下取りの大きな特徴の一つに、画面割れでも下取りをしてもらうことができる、という点が挙げられます!

割れててもいいってすごくないですか!?

でもこれ、一つ注意点があって、画面は割れてても大丈夫なんですけど、故障してないことが条件です!

 

画面は割れてていいけど故障しててはダメってどういうこと??

 

わかりにくいですよね、つまり、割れててもいいけど、操作はできないと駄目ってことです! 外側のディスプレイのガラス部分が割れてるだけで、内部までには影響が出ていない状態だったら、『画面割れ機種』として下取りますよ、ということです!!

 

つまり、完全に割れて真っ黒になってるとか、画面が見えないとかタッチパネルが反応しないとか、そういうのはすべてNGです。割れてるのはいいですけど、通常通り操作できる状態じゃないと、「画面割れ」で下取りしてもらえません。

 

そうなってくると状況はある程度限定されますけど、とはいえ「画面は割れてるけど操作には支障がないから」、ということで使い続けている方、たまに見かけますよね? そういう方の場合は画面割れで下取りしてもらえる可能性が高いです!

とりあえず郵送下取りで、ダメもとで出してみてもいいかもしれませんね。

 

もし検品でNGが出た場合には、そのまま返送されてきます!

 

下取りのメリット3:割引またはdポイント還元がお得!

下取りの最大のメリットは、何より機種購入時に割引またはdポイントで還元してもらえる、という点です。

高い機種では2018年12月現在最大55,000円分で下取りしてもらえる機種もあり、非常に大きな還元になります。

もちろん、数千円にしかならない機種もありますし、最低ラインの100円下取りになってしまう機種もあるので、それこそ今利用している機種次第ということになりますが、それでも利用しないよりは利用したがお得です!

 

下取りのちょっと裏技:買い替える前に修理/ケータイ補償

もしスマホに故障がある場合、ドコモの下取りは利用できません

ということは、買い替えと同時に廃棄するしかない・・・と思われるかもしれませんけど、ちょっと待ってください!

一応その、利用中の機種がもし故障していなかったら、いくらで下取りしてもらえるのかを確認してみましょう。

そして、その下取り金額が、もし修理代金やケータイ補償利用金額を上回っているのであれば、機種変更の前に修理またはケータイ補償を利用する価値があります

それはつまり、修理またはケータイ補償にかかる料金と、下取りで還元される金額の差額分が、お得になるためですね。

このパターンが発生するのは、概ね比較的新しい機種、またはiPhoneの場合が多いです。もし差額が1,000円や2,000円程度であれば、手間を考えればそこまでする必要はないと思いますが、これが10,000円以上の差額が発生するようだと、一考の価値あり、ということになってきます。

 

下取りの仕組み

Androidの下取りとiPhoneの下取りの違いは!?

ドコモの下取りプログラムの仕組みとしては、機種購入の際にそれまで利用していたスマートフォンやiPhoneを下取りに出すことで、その分の本体代値引き、またはdポイント還元を受けることができるという仕組みになっています。

Androidスマートフォンの場合と、iPhoneの場合と、それぞれ分けて設定はされているものの、基本的な仕組みはどちらも同じです。単純にAppleの「他と一緒に並べるのはやめてね」という意向に沿っているものかと。

下取りに出すことができる機種は、そのタイミングごとに代わり、金額も変動します。

なのでその時々で、対象機種や下取り金額を確認して、それがお得なのか、お得ではないのかを判断する必要性があるというわけなんです。

先に私は下取りはした方がいい、とお勧めしましたけど、それは「下取りを利用する条件が整っていること」が大前提です。

 

店頭下取りは機種代値引き/郵送下取りはdポイント還元です!

ドコモの下取りプログラムは、店頭で利用する場合と、郵送での利用の場合によって若干内容が変わってきます!

店頭での下取りの場合、通常購入機種への直接の値引きとして還元されるんですけど、例えばデータのバックアップができていなくて、とりあえず持って帰りたいってこともありますよね? そんな時には店頭でも郵送下取りを選ぶことができます。

郵送下取りは、そういう店頭でのケースを含めて、一般的にはドコモオンラインショップで購入した場合に適用される下取り方式です。

そして今回特に押さえておきたいのは、購入費用が1万円以上も安くなる可能性が極めて高いドコモオンラインショップでの利用のケース、郵送下取りです。

 

郵送下取りでも下取り金額は店頭の場合と全く変わらず、違いとしては後日送付キットが送られてくるので、旧機種を送付すれば後日、dポイントとして還元される流れとなります。

ドコモオンラインショップは完全手数料無料でお店に行かなくていいから超便利で超お得!

 

郵送下取りの流れ

郵送下取りの実際の流れを見ていこうと思います。

 

1.送付キットの受け取り

携帯電話機等の購入時の契約者住所に本人限定受取郵便(特例型)にて送付キットが送られてくるため、契約者本人が受け取る必要があります。受け取ることができない場合には受付ができず自動的にキャンセルになってしまうため注意が必要です。

受取手続きの際に、本人確認が実施されるため、本人確認書類を用意しておきましょう。

送付キットには、ポイント交換申込書・手順書・返信用封筒・エアクッション等が入っていますので、携帯電話機を入れて返送します。

 

2.準備

事前に準備しておきたい事項が、二つほどあります。

1.旧機種のデータバックアップを行い、データの消去および初期化を済ませておく。

2.携帯電話機・ポイント交換申込書の内容を確認し、同意の上、契約者本人が申込書に記入。

※未成年が契約者の場合、親権者の同意が必要。同意欄へ親権者が記入。

 

特に必要なデータについては、旧機種を初期化して送ってしまったら後から取り戻すことはできませんので、あらかじめ確実に新しい機種にコピーしておきましょう!

ドコモオンラインショップでの購入時に郵送下取りを申込みしても、そのあとすぐに下取り機種を送らないといけないわけではなく、新機種が届いたあと、コピー作業を終わらせてから送ればいいので慌てなくて大丈夫です!

 

3.発送

旧機種をエアクッションに入れ、記入済みの携帯電話機・ポイント交換申込書と一緒に返信用封筒に封入して、郵便ポストに投函します。購入日の翌月末日消印有効です。

投函前に返信用封筒から追跡サービス用のシールをはがして保管しておけば、送付状況を自身で確認できます。

 

4.到着・検品

「下取り窓口」に到着後、携帯電話機・ポイント交換申込書と旧機種に不備がないか検品が行われます。

つまり、この段階でもし不備ありとなると、ポイント進呈されませんので、書類や旧機種を送れば必ずポイント還元されるわけではないんですね。

もちろん、問題がなければちゃんと還元してもらえますので心配はいりません。

 

5.受付完了

【不備無し】:携帯電話機・ポイント交換申込書と旧機種が「下取り窓口」に到着し、検品終了翌日に一括でdポイントが進呈されます。

なお、この場合のdポイントは通常ポイントなので、期間も長く利用用途も幅広いので安心できます。

 

【不備あり】

申し込み者の住所に返送されます。もし返送分を3ヶ月間受取りされなかった場合、廃棄されてしまいます。

 

以上の流れで、ドコモオンラインショップでの購入後の郵送下取りが完了します。

 

しっかり活用していきましょうね!!

 

ドコモオンラインショップと下取り活用で、完全0円で機種変更ができます!!

下取りについての大まかな内容は、ここまでで理解していただけたと思います。

そして、理解していただけたなら、ある事実に気づかれている方もいらっしゃると思います。

 

そうです、ドコモオンラインショップと下取りをうまく活用できたなら、なんと完全に0円で機種変更を実施することができるんです!!

例えばドコモオンラインショップには2018年12月現在で648円スマホが存在します。▼▼

648円スマホに機種変更する前に!! ここだけは押さえておきたい重要なポイントをわかりやすくお伝えします!

 

これを購入すれば、頭金も手数料もかからないドコモオンラインショップでは、本当に648円のみで購入ができます。そこに、現在利用している機種の下取りを実施したなら?

648円以上のdポイントが還元される可能性が非常に高いですよね?

つまり、0円どころか、ポイントが余分に返ってくる形で機種変更することも可能なんです!!

もし、ドコモショップなどのお店で手続きをすると、手数料は必ずかかりますし、頭金もかなりの確率でついてきます。しかも1万円ちかくかかるなどけっこう高いです。

dポイントも、ドコモオンラインショップでdカード GOLD一括で購入すれば2倍もらえるんですから、お店で購入するメリットは全くありません!

確実にお得に、下取りをうまく活用して、0円買い替えを目指してお得に機種変更しましょうね!!

 

ちょっと意識するだけで、とってもお得になるんですよ!

 

機種変更応援プログラムと下取りはどっちを選ぶ!?

最後に、機種変更応援プログラムについても少し触れておきます。

 

そもそも、この機種変更応援プログラムに現在加入されていますか?

もし加入されていたとしても、大半の方がよく意味を理解されていないと思います。何故なら、とてもわかりにくくてややこしいからです。

基本的に、わかりにくくてややこしいサービスにいいサービスなんてない、と思った方がいいです。

なので、もし今から機種変更される際に、加入するかどうか悩まれたなら、加入しなくていいと思います。

ただ、もし既に加入されているのであれば、次の機種購入のタイミングでは、機種変更応援プログラムを利用したがいいのか、下取りを利用したがお得なのかは、確認する必要があります。ドコモインフォメーションセンターに電話をして聞いてみましょう。

 

最新iPhoneに適用される機種変更応援プログラムプラスは、プログラム料が無料で自動で付いてくるのでこれは気にする必要がありませんが、Androidスマホを購入する際は、よくよく考えましょう。

個人的には、わざわざ加入する必要はないかなーって思ってます!

それよりもむしろ、わかりやすい下取りプログラムに目を向けておいた方がいいと思います!!

 

機種変更応援プログラムは、利用者にとってお得になるケースがかなり限定的なんです!!

 







1

dカード GOLDはお得お得って言われますけど、年会費が10,000円かかるのは紛れもない事実です!!   1万円・・・そんなに年会費かかったら、さすがにお得とか言えなくないですか? &nb ...

-ドコモのサービス

Copyright© ドコモかしこも , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.