ドコモ・dカード・ドコモ光などのあれこれを語りつくします!

ドコモかしこも

ドコモの新機種

ドコモのPixel 3とPixel 3 XLは玄人向けスマホです! 機種変更はよく考えましょう!

更新日:

持ってました持ってました。

昔、ネクサスっていうスマホ。持ってました。私が持ってたのはNEXUS 5Xじゃなくて、Galaxy NEXUSの方です。

なんで買ったのかなぁ。安かったのかな、多分。

 

とにかく何にもついていない、本当にシンプルなスマホだった、という印象がすごく強いです。

その、Googleのスマホ「NEXUS」と同じようにGoogleから登場した「Pixel(ピクセル)」の第3弾が日本上陸です。

ドコモの2018-2019年冬春モデルとして10月19日予約開始、11月1日より発売です!

今回のPixel 3もNEXUS同様、どちらかというと玄人向けスマートフォンなのでしょうか!?

そんなGoogleのPixel 3とPixel 3 XLについて確認してみました!

Pixel 3ってどんなスマホ!?

 

GoogleのPixel 3って、具体的にどんなスマートフォンなんでしょうか!?

10月10日、初の日本上陸ということでニュース番組などでも少し取り上げられていましたので、気になった方もいらっしゃると思います。

 

一言で言えば、Pixel 3はスペック高めの普通のAndroidスマートフォンです。特に、びっくりするような特別な端末というわけではありません。

ただ特徴としては、Googleのブランドで発売されているスマートフォン、という点で、「Androidスマートフォン」としての基本になるスマホ、と考えるといいかもしれません。最新のAndroidが利用でき、次のバージョンへのアップデートも最速です。

 

世界向けに作られているので、日本で発売するために作られている各社のスマートフォンと異なり、日本人受けするような独自仕様が含まれていないのも大きな特徴です。

代表的な機能としては、テレビ機能ですね。ワンセグ/フルセグはあくまで日本人向けにスマホに搭載されている機能なので、Pixel 3では対応していません。

 

また、Googleスマホとして前回ドコモから発売されたNEXUS 5Xでは、テレビ機能の他に、普通のスマホには当たり前に搭載されているおサイフケータイ防水防塵microSDカードに非対応ということで、本当に「余計なものは何もついていないシンプルなスマホ」という様相でした。

当然、ドコモのアプリもほとんど入っておらず、特に発売時点で致命的だったのは、ドコモメールアプリが入っておらず、そのままでは使えなかった、という点ですね。

その結果、本当にガジェット好きな、ある程度自分で使いこなせてカスタマイズできるような人でなければ、なかなか手を出しにくい機種になってしまったんです。

そのためか、ドコモオンラインショップでも結構後まで売れ残っていました。

 

今回のPixel 3/Pixel 3 XLがそのNEXUS 5Xからどれくらい融通を利かせてきているかが気になるところですが、前回と同じくほぼ海外仕様そのままで発売されるとしたら、やはり初心者の方にはまったくお勧めできない、玄人向けのスマホということができます!

詳細な点はまだ発表されていない点もありますので、もう少し情報が出てくるのを待ちましょう!

 

Pixel 3/Pixel 3 XLのスペックはかなり高いです!

Googleの作ったPixel 3って、実際のところスペックはどれくらいのものなのか気になりますよね。

とりあえず公表されている大まかなスペックをご案内します。

 

Pixel 3 Pixel 3 XL
OS Android 9.0 Pie
ディスプレイ 5.5インチ
FHD+ フレキシブルOLED
443ppi 18:9
Corning Gorilla Glass 5
6.3インチ
FHD+ OLED at 523ppi
443ppi 18:9
Corning Gorilla Glass 5
カメラ <背面カメラ>
12.2 メガピクセル(デュアル ピクセル)
オートフォーカス
光学式および電子式手ぶれ補正機能<前面デュアルカメラ>
8メガピクセル広角
標準視野カメラ
CPU Qualcomm Snapdragon 845
2.5 GHz + 1.6 GHz、64 ビット オクタコア
ROM/RAM 64GBまたは128GB/4GB
サイズ 145.6×68.2×7.9㎜ 158.0×76.7×7.9㎜
重量 148g 184g
カラー クリアリーホワイト
ノットピンク(ドコモではPixel 3のみ)
ジャストブラック
電池 2915mAh
生体認証 指紋認証

 

どうでしょうか、現行発売されているモデルと比較しても全く遜色ない、というか、おそらくトップクラスの性能じゃないかと思います。

シンプルで何も付いてないから安い、というわけじゃなく、今回はシンプルでありながらGoogleを最もよく体験できるハードウェアは何か、と追及された上で誕生してきたスマートフォンなので、全体的な性能も高めです。

ただその分、価格も高めの傾向があるため、「Pixel 3を選択する理由は何か」と聞かれた時に、Google自身が提供する、Googleを最も効果的に体験できる端末を試してみたいから、という以外の理由が思い浮かばないというのが辛いところですね。

同価格なら、日本人が使いやすい機能を盛り込んだ、XperiaやarrowsやAQUOS、Galaxyなどを使った方がいいような気もします。

 

Pixel 3の故障リスクが気になる! 確認した上で買いたいです

ドコモのNEXUS 5Xを購入した人は覚えていると思うんですが、実はこの機種、「修理代金のサポート」と「データ復旧サービス」が非対応だったんです。

だから、故障してしまった場合が色々と面倒でした。

ケータイ補償サービスには対応していたので、交換対応はしてくれたものの、費用は7,500円かかってしまうので、ちょっとした故障なら無償修理を選びたいこともあるはず。それがなかなか難しくややこしかったんですね。

 

その流れで行くと、もしかしたらまたPixel 3/Pixel 3 XLについても同じような対応をされてしまう可能性もあるため、その点、しっかり見極めた上で購入は決めたいところです!

そんなよくわからないリスクを負ってまで買うほどの機種だろうか、ということをしっかり考えましょう!

 

一般ユーザーは他の機種と必ず比較しましょう!

自分はガジェットマニアだ!という自覚がある人は問題ないとして、それ以外の一般ユーザーであれば、何も考えずにPixel 3を購入する前に、まずは他のメジャーな機種としっかり比較をしましょう!

とりあえず現時点で発売が濃厚なXperia XZ3、AQUOS zeroと比較するなら、個人的にはAQUOS zeroがお勧めかなぁと思ってます!

安い機種がいい、ということならAQUOS sense2が価格も安いでしょうし、もしかしたらdocomo withにも対応するかもしれません。

Pixel 3が欲しい、というのは一時の気の迷いかもしれません! よーく考えましょう!

でも私はたぶん気の迷いのまま買います! 買ったら改めてご紹介しますね!!







1

携帯ショップでの手続きの最大のデメリットってなんだかわかりますか? ズバリ、時間がかかることです。 私が言うのもなんですけど、行かなくていいなら行かない方がいいです。 長時間同じ椅子に座っているのは、 ...

-ドコモの新機種

Copyright© ドコモかしこも , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.